バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「7gが上限のロッドで20gは投げれるか?」って、ロッド次第ですが厳しいでしょうね(−−;)

<<   作成日時 : 2018/07/10 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ロッドのルアーの適合重量範囲で上限が7gという事は、軽いものを投げるためのロッドであって、トラウト用のウルトラライトのアクション、ロッドのカーブのものかと推測します。まあ、ベイトフィネス用のロッドという事も最近はあるかもしれませんけど、村田さんは、基本、適合重量範囲の上限の2倍ぐらいまでなら、投げられると言っておられます。自分も上限の重量というものを特に意識してロッドを使う事は最近はありませんけど、無理なものは無理なので、ロッドに20gのものをぶら下げて、その時のロッドの穂先の方のカーブの仕方、出方を見て、「このカーブじゃとても投げられない・・・無理!」となるのか、「このカーブなら、まだまだ行けそう♪楽勝!」となるのかは、そのロッド次第ですね^^;;

 飛距離はともかく、5mだけでも投げられればOKという場合には、ひょっとしたら20gでもそのロッドで投げられない事はありませんけど、「20m飛ばす!」というのは、まず無理と考えたほうが良いでしょうね^^;;2倍以上だし。

 ロッドのカーブが先端だけ極端に曲がる、先調子、ファーストテーパーなロッドの場合、先端で受け止められる重さはそれほど余裕がありません。

 ロッド全体で曲がるような粘っこいロッドであれば、20gでも投げられる可能性あるけれど、それもロッドブランクスの粘りがどれだけあるのか?で違うから、確実に投げられるとも言い切れません^^;;

 高感度のパリパリロッドの場合は、無理なので、絶対に投げない方が良いです。確実に、投げようとしたら、折れると思うので^^;;;;

 適合重量範囲7gといっても、ロッドブランクスの粘り、剛性、感度はモノによって大きく異なるから、自分で、「ちょっとこの重さは無理だろうな・・・ロッドのしなり、曲がり方が大きすぎて、ヤバい!」と思うのなら、止めた方が良いと思います^^;

 せめて、適合重量範囲10gぐらいのロッドを使ってください!まあ、初めから適合範囲21gぐらいのロッドであれば十分に投げられると思いますけど^^;(笑)

 ロッドは使うルアーの重さに耐えられるように作られているし、その範囲がロッドの手元近くに印字されているわけだから、それを見て、無理して使うような事はしない方がロッドを折る危険は避けられますね^^。

 軽い投げなら折れないかもしれませんけど、フルスイング、最も力を込めた飛ばすためのロッドの振り方では、確実に折れるロッドの適合重量かと考えます^^;;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「7gが上限のロッドで20gは投げれるか?」って、ロッド次第ですが厳しいでしょうね(−−;) バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる