アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「スピナーベイト アームの直し方」って、言われても・・。
 新品の同じモデルのスピナベがあるのなら、アームの角度の開きなどは、ほぼ同じぐらいの角度になるように曲げてやればOKです。曲げると言ってもアームではなく、ラインを結ぶ所の近くの部分のことですけど。上下のアームの作る角度が開いて、大きくなる場合、適切な巻き速度は下がる傾向があり、角度を狭めれば、早く引いても安定する傾向はあります、スピナベは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 11:35
「ロッド 折れる原因」って、許容範囲以上の負荷を掛けたからでしょうね。
 ロッドのブランクスが折れる状態になったという事は、ロッドが耐えられる以上の負荷、力を掛けた、与えたという事に他なりません。その原因となった操作などはいろいろあるとは思うけれど。曲げてはいけない以上に曲げたりするとロッドは折れるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 11:18
「リールのピニオンギア 磨く」って、大丈夫ですかね??
 スピニングリールなのかベイトリールなのかが書いてませんけど、リールのピニオンギアは巻き心地での違和感の原因になりかねないので下手な磨きはしない方が良いと思いますけど・・・・?!(−−;)ギアの歯面の精度が高い場合、磨けばかえって狂う事になると思うので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 10:56
「釣り針を磨く」って、ワームフックならやらない方が良いですね(−−;)
 昔の釣り針の精度の悪いものならば、刺さりをよくするために針先を磨くという事をしたことはあるけれど、現在の日本の釣り針のワームフックは、砥石での研磨でできる以上の精度で鋭くされています。なので、砥石でこする程に針先が甘くなる、丸くなるという思いとは逆の事態になりますのでやらないほうが良いですね^^;;(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 08:51
「4リッターに対する2サイクルガソリンの作り方は?」って、比率が無いとわかりません(−−;)
 2サイクルエンジンの場合、燃料はガソリンとエンジンオイルを混ぜた混合燃料を使う事になるけれど、その場合、ガソリンとエンジンオイルの比率を何対何にする事を求められているのか?が分からないと作りようはありません(−−;)その比率が分かれば、その指定に従ってガソリンとエンジンオイルを混ぜるだけです。2サイクルエンジンの混合燃料の比率はそのエンジンの取り扱い説明などに書いてあると思うし、燃料キャップやエンジンカバーの所に50:1とか25:1という混ぜ合わせる比率の数字がどこかにあるはずで、それを見つけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 07:50
「スコーピオンクウィックファイヤーハンドルのぐらつき」はナットの角度かも?
 クウィックファイヤーだけでなく、そのころのシマノのベイトリールの外側からハンドル軸しか見えないベイトリールの場合、裏側にハンドルリテーナーの金具に2個のビス止めでハンドルを取り付けるタイプの場合には、ナットの角度とハンドルのギザギザの角度をぴったり合わせないと穴部分にナットがはいりきらず、ビス止めしても浮き上がってビスのゆるみでハンドルがぐらつくことはあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 19:21
「フローターで釣れない理由」って、移動するからじゃ??
 オカッパリと比較すれば、投げられる場所が10倍以上に増える水の上からの釣り、フローターやボートでの釣りですが、それがかえって釣れない理由になってしまう事はありますね^^;;どこをどう狙えばよいのか?が分からないまま、ただ水の上に出ても、狙いが的外れならば釣れない事は増えるでしょうね^^;;移動できるがゆえに、同じこと、釣れない釣りを続けてしまう傾向はあります(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 19:09
「トップに出たけど乗らない」の対処法の一つ。
 今日、午後から夕方まで少し浮いてきました。一つは釣り友さんに試してほしいと頼まれたリグのテストのためだったのですが、こちらは何が悪いのかはまだ確定してませんけど、全然アタリもなく、それでトップに替えて投げてみたところバイトは多数あるものの、フックアップしないという状況がしばらく続きました。そこで、同じトップでも食われやすそうなものに変えて、ようやくフックアップしました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/13 20:43
「トップに出てもフッキングしない」って、何を投げた時でしょうか?
 トップでの釣りと言っても、トップルアーにも種類があるから、どの場合の話なのかで、フッキングしないという事にも違いがあり、それは分けて考えないとフッキングさせるための方法、工夫も別のものになるのでトップルアーの種類の中のどのタイプでの話なのかを明らかにしてから考えて欲しいですね(−−;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 07:06
少しやり方を変えてみました^^;
 家の田んぼの田植えはとうに終了してましたけど、苗の水没と浮き苗を避けるために今年は水の入れ方を変えてみました。田植え後2〜3日は水を入れずにそのままにして、その後で水入れをしました。それも、水位を高くしない状態にしておいて、苗の根はりと成長を待ち、ようやく水嵩を上げて湛水、初期除草剤を振る所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 17:00
今年のトップでの3匹目はポッパーでした♪
 夕方に川に釣りに行ってみましたけど、なんとか2匹釣れました♪1匹目はスピナーベイトで、2匹目はポッパーで釣れましたね^^。いつでも釣れるわけではないけれど、ちゃんと居る場所に投げられれば、結果は出ます♪自分には、そういう事だと思ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 04:38
今年2匹目のトップでの獲物はレッドペッパーで獲りました♪
 トップでの釣りの話として、実際の自分の釣りの事を書けば、昨日ようやく2匹目が釣れたばかりです^^;川で、垂直浮き姿勢タイプのペンシル、ティムコのレッドペッパー、ベイビーですね、いつものことながら^^;;写真はありません、時間が短かったのと、純粋に釣りに専念というのもあって、ナマズ&バスという感じのつりでもあったので^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/06/03 21:06
「トップウォータープラグ テクニック」とか書かれてもね(−−;)
 トップウォータールアーのテクニックは、トップウォータープラグのタイプ別に存在するから、トッププラグの何を使う場合のテクニックなのか?をはっきりさせない事には、該当するページは見つからないと思います(−−;)トップと一括りにされますけど、使う物で全部アクションは変えるぐらいにテクニックが存在すると思ってください^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 20:27
「ベイトリールの糸が途中で出なくなるのは?」って、何の糸なんでしょう?
 ベイトリールに巻かれている糸のその素材の種類が何かを書かないと原因の推定はしにくいです。ただ、そういうキャストの途中で糸が急に出なくなる、急ストップするというトラブルはPEラインを使っている場合に多く見られる現象です。「糸噛み」ですね、いわゆる。ナイロンとフロロの場合には、ほぼ、起きない問題かも?あるとすれば、糸の結び目が大きくて、そこに出るはずの糸が引っかかる場合ですが、途中でラインを結んでいない、下巻きなどが無いケースではほぼ起きないと思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 19:23
「レベルワインドが動かない」って、原因は特定できますね^^。
 ベイトリールのレベルワインド、スプールの前にある糸を通す穴や棒などのものですけど、これが左右に綺麗に動かないという時にその原因を見つけるための方法はあります。リールをロッドから外し、リールのフット部、底の方からレベルワインドの動く溝付きのシャフトを見て、ハンドルを回せば、回転しているのならレベルワインドの糸を通す所の穴の下側の中にある「ポール」という部品のトラブルで、シャフト自体が回転をしていないのであれば、それは、ハンドル軸の底のウォームシャフトを回転させるためのギア回りのトラブルですね。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/28 15:13
「トップウォーターで釣れない理由」は、山ほどあるでしょうね^^;
 水面に浮かべて使うルアー、トップウォーターのルアーで釣れない理由は、いろいろあるでしょうけど、動きが魅力的でないというのと使う場所と時期、時間帯が合ってないというのは、よくある事です^^;;それぐらい、トップウォーターのルアーで釣れるタイミングは、見極めが難しいものです^^;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/28 14:47
「鎌を研ぐ手順」って、??
 鎌が草刈鎌であるのなら、手順と言われても、それほどのものがあるのかどうか疑問です^^;草刈鎌用の砥石があって、それを水で濡らしてあるのなら、準備はそれでOKでしょう♪あとは、鎌の刃の方も少し濡らしておくぐらいで、鎌の刃ができるだけ動かないように固定できたのなら、砥石を当てて、砥ぐ、まあこするだけです^^;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/28 13:27
「メカニカルブレーキ ワンクリックとは?」って、アンタレスですかね?
 シマノの高級ベイトリールのアンタレスとかメタニウムなどのリールで、メカニカルブレーキのキャップネジの内側に「カチカチ」とクリック音の出るモデルがあり、そういうベイトリールの場合のメカニカルブレーキの調整では、「ワンクリック分、締める」とか緩めるという話になります。メカニカルブレーキの所にクリック音が出る仕組みの無いベイトリールでは、そういう話にはなりません^^;;;;(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/15 13:40
「ラバージグ 釣れない」って、投げている場所が悪いのでは?
 バス釣りでラバーゴムのスカートがオモリの付いた釣り針に巻かれているものがラバージグですけど、これの小さく軽いのを、スモールラバージグといい、おおよそ5gまでぐらいのものになり、それ以上の重さで、大き目のサイズの物がラバージグになります。ラバージグの釣りは、基本、点の釣りですので、狙って投げているその場所が悪いと釣れにくい、釣れなくなりますね^^;;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/15 13:26
「習字を書く時には手首だけ動かすの?」って、普通はありません。
 習字、筆で文字を書く時には筆の持ち方があり、単鈎法とか双鈎法とか言われるものがあるのですけど、それは置いておくにしても、筆を持った手首の角度は同じ角度を維持しつつ、腕全体で書く、線を引くような書き方になるのが普通と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/15 12:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる