アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「スピニングリールの巻きを軽くする方法」って、言われても(−−;)
 スピニングリールのハンドルを回した時に感じる重さが、自分の感覚の中で少し重いと感じる場合はありますけど、その原因が何なのか?をはっきりさせねば、軽くする方法は見つかりませんね、たぶん(−−;)リールのギア比が通常より高い場合、当然、巻きは重く感じる事になります。ギア比からくるものは、ギア比を変えねば、直りませんので、まあ、無理ですね、解消は^^;そのほかの原因の時に、多少、悪あがきをする余地があるだけでしょう!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 06:25
ベイトリールの糸が巻けないという症状
 ドラグが締まっていて、ハンドルを回してもスプールが回転せず、ヌルヌルという感触で糸が巻けないという症状を経験しました^^;これ、クラッチの戻り不良ですね、自分の場合は。クラッチを切りなおす、もう一度、クラッチレバーを押し下げて、ハンドルを回して、クラッチをオン、繋がった状態にできれば、解消します♪^^。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 01:22
「ベイトリール グリス切れ 症状」って、なんだろ??
 ベイトリールのギア部に付けられているグリスの場合、削りカスの混入によって、黒ずんだり、灰色になったりするという事はあるけれど、グリスなので蒸発はしないから、グリスが切れる、無くなるという事はありませんね、自分が見てきた限りにおいては。ドロドロになっていたとしても、グリスの名残の物体がギアの所には着いてます、たぶん^^;;ベアリングのオイルの方は、蒸発ではないのだけれど、使用によって、ほとんど無くなってしまうという事はあり、こちらの場合、「音がうるさくなった」とか、静かに回っていたのが、「ゴロゴ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 20:06
自分は穴釣り、終了しました♪
 火曜と水曜に連続で穴釣りに桧原湖へ行ってきましたが、これで自分は今シーズンの穴釣りは終了です♪型は小さすぎなワカサギばかりでしたけど、数的には、最後は自分としてはまあまあ釣れて、気持ちよく終了しました♪火曜は数え間違いで3束いったつもりでいましたけど、数えてみたら足りてませんでした^^;水曜は、2束の上にはなりましたので、2日で5束は越えましたので、まあ納得ですね^^。来年は、もう少し大きいサイズになって欲しいと思いますけど、どうなる事やら?? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 20:54
「ベイトリール 糸が巻けない 原因」って、ドラグレバーが締まってますかね?
 ベイトリールを使う時、ハンドル軸の所のヒトデ型の部品をある程度締めておかないと、ハンドル軸の回転とメインギアの回転が同調しない、滑ってしまうから、スプールが回転せず、糸が巻き取れない状態になる事はあります^^;「あ・・糸が巻けない・・・ドラグを締め忘れた!・・」という事なのでしょうかね??長期間、ベイトリールを使わずにいる時、ドラグを緩めておくような保管をするので、そのシーズンの最初の釣りの時に、たまに、そういうドラグの締め忘れで巻き取れないことはあります(笑)^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 19:55
「スピニングリール ドラグの音がしない」って、音出しバネに不具合が起きてますね(−−;)
 スピニングリールのスプールが巻き取り方向ではなく、糸を送り出す方向に回転する、つまりはドラグが働いている時に出る、「ジジジ・・・」と言う音は、スプールの底などに付いている、音を出すためのバネ部品がスプールの波板状の円形のところにぶつかり、外れるというのを繰り返すことで出ます。なので、ドラグのジジジの音が出ないという事は、音出しバネが外れた、折れた、失くした、形状が変わってスプールと接触しなくなったなどなどのトラブルが起きていると思います。状況は、その部品が正しく取り付けられているのか?存在する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 19:40
「スピニングリール ドラグ構造」って、見てわかりませんか?
 スピニングリールのスプールは、上下動するメインシャフトに取り付けされてます。単純に言えば、ボルトとナットでスプールをはさみつけているだけと言えるのかも?構造とかいう面倒な話ではなく、棒の途中にスプールがそれ以上下がらないような部品があり、それの上にスプールを載せてあって、頭のドラグレバーのネジで締めて、固定しているだけです^^;;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 04:29
「代掻き 水入れる?」って、水がある程度ないと出来ないと思います。
 田んぼの作業として、田植をする前に、田んぼの土を細かく砕き、水平に均すという作業がありますが、これを代掻きと呼んでいると思います。田んぼの代掻きの前には、田んぼの土を耕し、その後で水を入れて土の塊をふやかし、細かく砕けるようにしておいて、それから代掻き作業をする事になると思いますね。代掻き前に入れた水も、代掻き当日には、作業後に均した土の表面と水の水面とが差が少なくなるように水抜きしてから作業しますけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 00:25
「フサスグリを焼酎で漬けることはできないのか?」って、出来ると思いますけど?
 可憐な小さな赤い実であるフサスグリを焼酎で漬け込むことはできるのか?という話しですけど、出来ると思いますね^^。今はフサスグリが家にないからしてませんけど、前にあった時には、フサスグリの実を焼酎と氷砂糖で甘く漬けたものがありました。果実酒を作るやり方で、漬け込むことは出来ると思います。その分量とかはじぶんはしりませんが^^;;;(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 00:01
「ベアリング交換の意味ある?」って、経年劣化と耐久性の意味がわかれば答えはでるはずです。
 リールにも小さいサイズのベアリングが使われているけれど、その交換に意味があるのか?という検索をされた方がいます。意味があるのか無いのかは、どういう使い方をしたいのか?という事にも関わるのだけれど、少なくても機械としてのリールという点では、「経年劣化」と「耐久性」という事の意味が理解できれば、機械部品としてのベアリングの寿命を考えれば、それは、自分で答えがわかると思います(−−;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 23:48
まあまあ、良い場所に当ったかも?
まあまあ、良い場所に当ったかも?  晴れたり、曇ったり、吹雪いたりとめまぐるしく天候が変化しましたけど、桧原湖へ行ってきました。島周りを離れて、辺りに誰も居ない所にテントを建てました。9時半過ぎぐらいからの釣りでしたけど、午前中で96匹で、午後の3時半納竿で235匹でした^^。まあまあでしたね。サイズは相変わらずのメダカサイズだったものの、たまに普通サイズのが釣れたので、今までの場所よりは良かったように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 19:32
「ロッドフィニッシャーは何時間回す?」って、エポキシが固まるまでですかね?
 ガイドスレッドをエポキシでコーティングした場合、ロッドフィニッシャーとかロッドモーターとか言う、ロッドを回転させる道具を使いますけど、これの作動時間は季節とエポキシの固まり具合で変えます。でも、まあ、24時間ぐらいは回しているかも?(笑)エポキシが流れない、動かなくなるまで回せば、十分です^^。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 18:40
「メインギアが摺動子(すりどうし)に干渉する」って、取り付けミスでしょうね(−−;)
 スピニングリールのメインシャフトの下の部品、摺動子(すりどうし)とか、オシレートとかいうものは、ちゃんと取り付ければ、メインギアがどこかに接触するような状況にはなりません。だって、買った時に、そんな違和感は感じなかったはずです。オシレートのメインシャフトへ取り付けるときに、「その向きをどっち側にするのか?」というのを正しく見て、覚えておかないと、そういう不具合になる可能性はありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 18:10
「テントを飛ばさない方法」って、固定をしっかりするしかないです^^;
 ワカサギの穴釣りをテントでする場合、風が強いとテントを飛ばされる危険はあります。強風時にもテントで頑張っているワカサギ釣りの人達のテントを見れば、わかると思うのですが、テントのテッペンや脚、ポールから紐などを雪に突き刺し、立てたドリルなどに結んでいるような風対策をしてますね。やれるとしても、そういうテントを固定する紐を張るぐらいなものです^^;;テントの下の方にヒラヒラした部分があるなら、そこに雪を載せて、テント周りを雪で囲むというのも手段です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 03:53
「スプールシャフト グリスアップ」って、どうなんでしょう?(−−;)
 スプールシャフトと言うからには、ベイトリールのスプールシャフトのことと思うのだけれど、そこにグリスは塗りませんね、自分は(−−;)だって、スプールの回転を阻害するから。ネバネバのグリスとサラサラのオイルとを比較すれば、どちらがスプールの回転を良くするのか?は自明のことであって、余程の回転の良過ぎるスプールのベイトリールで、回転を少し遅くしたいとかいう特殊な状況で無い限り、スプールは、高速で回転し続けるようにグリス、オイルを選択するのが普通と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 21:35
作業時間短縮と思ったのだけれど・・・(−−;)
作業時間短縮と思ったのだけれど・・・(−−;)  3月1日も桧原湖に行って来ました。午後に予定があったので、遅くまでは釣りはできない状況でしたので、「昨日、開けた穴を使えれば、テント設営の時間は短くなるな・・同じ穴使うか・・。」と思ってました。ところが、そこには既にテントが建っていて、もくろみは見事に外れてしまいました(−−;)仕方なく、近くではあるけれど、離れた場所に穴を開けて釣る事になりましたね。延長棒とそれを繋ぐためのビス、工具を持って行ったので、今シーズン初めての延長棒のドリルでの穴あけ作業となりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 21:09
「筆の墨継ぎをしないためには」って、意味がわかりません(−−;)
 書道で筆文字を書く時、文字数にもよりますけど、2行の30文字とかいう長さの文字を書くような時には、必ず、、墨を途中で筆に吸わせなおすという事が必要になるし、そうやって、継ぎ足しつつ書くというのが普通ですね^^;書体によっては、3文字連続で、墨継ぎ無しで書くような書き方も当然にあるのですが、全部の文字を墨継ぎ無しで書くと言うような事は、不可能と思います^^;;;どこで墨を足すのか、墨継ぎするのか?が、練達の書家と素人さんでは全然違うわけで、その墨継ぎの場所の良し悪し、文字、墨色との配置バランスな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 20:30
「ロッドのエポキし剥がし」って、スレッドのコーティングのですかね?
 ラインガイドリングのフット、脚をロッドのブランクに巻き締めている糸をコーティングしているエポキシの剥がしのことであれば、最初は、カッターナイフなどでエポキシと端の方のラインを削って、コーティングされている中の糸、スレッドをブランクから浮き上がらせる、一部、剥がれた状態にする所がとっかかりですね、自分の場合。その状態にしてから、スレッドの切れてない糸の端をつかめるのであれば、その糸を引っ張りつつ、ブランクを回せば、ベリベリとコーティングされたエポキシは、剥がれ落ちていきます^^。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 20:03
いよいよエクステンションバーが必要かも?!
いよいよエクステンションバーが必要かも?!  桧原湖の氷の厚さも、厚くなってきて、今日はドリルで一番底の氷を割るのに苦労しました^^;ドリルの延長棒、エクステンションバーが必要な状況になってきたかもしれません。桧原湖も北部と南部の状況は違うから、北部の場合には、必要ないかもしれませんけど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 20:17
「釣り針を抜け難くするための突起」って、カエシのことでしょうね(−−;)
 釣り針の部分の名称とでも検索すれば、アゴとかカエシとかいうのが見つかると思うのですけど?釣り針という釣りの道具の各部分にも名称はあって、そういうのを書いてある所を探せば、出ているはずです。釣り針メーカーさんのHPにでも行けば、あると思うんですけどね・・なぜに、そういう見つかりにくい検索を幾度もしているのかが、自分にはわかりません(−−;)カエシの事は、英語ではバーブとかいうので、バーブレスと言う場合、アゴ、カエシがない釣り針という事になります。ヘラブナ釣りの釣り針は、バーブレスのケースは多いで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 19:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる