アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
船検、終了も指摘事項あり(−−;)
 去年の秋から書類だなんだとやってましたけど、ようやく船検を受けて来ました^^;;書類の訂正並びに法定備品の不備との指摘ありでした(−−;;;書類の方は記載事項の抜けを指摘されました、書いた欄が違ったようで・・^^;;備品の方は、やっぱりというのか、中古品で間に合わそうとしたライフジャケットがボート用じゃないという事で買いなおすという事になり、帰りに注文してきました^^;;その辺の書類を送って、なんとかなるようです、長かった・・(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 12:42
「マグシールドベアリングはベイトリールで意味があるか?」って、どうなんでしょうね?
 マグシールドのボールベアリング、つまりはダイワのベイトリールのマグシールドのベアリングは、普通のボールベアリングと比べてどうなのか?という事なんでしょうけど、どうなんでしょうね?^^;(苦笑)自分にはよくわからないです。マグシールドのボールベアリングは、磁性流体のオイル入りの密封式のボールベアリングという事だと思うのですが、これがメンテナンスフリー、お手入れ不要でかなりの時間数、使用に耐えられるというのであれば、それは、ありがたいことかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 07:58
「ハンドルノブにベアリング追加 回転しない」って、ありましたけど・・。
 スピニングリールでもベイトリールでもハンドルノブの内側のプラスチックのブッシュ、部品を抜いてベアリングを入れることでハンドルノブの回転をスムーズにすることはできるのですが、その時にはビスの締め方に注意が必要です。ほかのところのビスは、締め切る、動かなくなるまで締めるというのが普通でも、ハンドルノブのところだけは、ハンドルノブが回転して、かつ、カタカタいわない程度の位置、締め加減を見つけたら、そこで止める、締めるのをやめるという隙間を調整するためにビスを締めるという締め方にしないと、ノブが回転し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 05:54
USB 3.0のポートは2.0とは違うみたい^^;
 WIN10のマシンへ繋げるものの設定などしてますけど、USB 3.0とUSB 2.0とでは違うようで、ジャックは繋げても、データ転送には、合うポートを使わねばできないようです^^;;;ようやく、古いプリンターをWIN10で使えるようになりました。EPSONのインクジェットの複合機のプリンターPM-A750ですが^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 07:57
「バスの喉の奥に刺さった時の針の外し方」って、抜くだけです^^;
 魚の口に刺さった釣り針を抜くという事では、口に掛かったとしても、喉の奥に掛かったとしても、「釣り針のカエシの引っ掛かりを外しつつ、刺さった時と逆の動きで抜く」ということはいつでも同じです^^。問題は、釣り針を外れる動きに動かせる小道具、針ハズシなどを持っているのかいないのか?と魚の口の中に入れられる大きさ、細さなのか?ということだけだと思いますけど?^^;;;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:07
今年の2匹目、3匹目をゲット♪
今年の2匹目、3匹目をゲット♪  「1匹目は??」という声が聞こえてきそうですけど、それは、3月末にあげました^^;;ちょっと、忙しかったので、書かずに過ぎてしまい、そのままにしてました^^;;それと、今のPCでは、うまく写真が取り込めてないので、載せることもしばらくは無理そうです^^;;;USB 3.0のポートが何やら悪さをしているような・・PC前面の・・^^;;;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 22:44
中古品のコネクタは、注意が必要かも!(−−;)
中古品のコネクタは、注意が必要かも!(−−;)  昨日はすんなり立ち上がって、問題なく動作していたはずのNewマシンが、起動不良で、少し焦りました^^;;「映像信号がありません。」とか、キーボード入力が出来なかったりと解決するのに、ちょっと時間がかかったかも^^;;問題は、コネクタピンの接触だったようです(苦笑)「PCが繋がれていません。ケーブルを確認してください」のエラーメッセージが出て来ていたから、そっちの話なのかとコネクタを抜いて、ナノカーボンを塗りました^^;;通電改良剤ですが。まあ、余計な事だったかもしれませんけど、まだ、WIN10... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 19:34
檜原湖のライブカメラはあるけれど・・・。
 檜原湖にも、現在の状況を確認するためのネット配信のライブカメラはありますが、聞いてる所では、氷はまだまだあるようで、溶けてないとか^^;;昨日は暑かったけれど、一昨日は雪が下でも舞いました(−−;)給油したスタンドの人の話では、配達で檜原湖方面に上ったら、吹雪だったとか^^;カメラとしては、剣が峰のセブンイレブン横のカメラがあり、名前を今正確には書けないけれど、沼のカメラがあったと思います^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 17:20
おNewのPCにて、書き込み♪^^
 「おNew」という使い方自体、年をとった方でないと馴染みがないかもしれませんけど、快適ですね、やっぱり、新しいのは♪(笑)^^;;まだ、完全ではないけれど、細々した設定などは、その都度問題を見つけて解決していくようなやり方しかないので、ぼちぼち使いながら、PCを手懐けていこうかと思ってます^^;まだ、いまいち、分かってないことが多くて、とりあえずの始動という感じなのですが^^;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 22:43
やっぱり、セットアップは厄介ですね^^;
 古いPCとOSを使い続けてきて、とうとうサポートが切れました^^;;なので、新しいPCをと言うことで、組んだのですけどBIOSセットアップの所まで、まあ、今はBIOSとは違う呼び名のものらしいのだけれど、そこで設定したあとのOSのインストールで躓きました^^;;;;;;(苦笑)やっぱり、PCのセットアップはすんなりとは行きませんね^^;;;これは、まだ、古いPCのままですけど(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 07:10
「ラインローラーに上手く糸が入らない」って、糸がたるんでいるからでは?
 スピニングリールでキャストした後、ハンドル回して、ベールアームを倒して、回転させると、ベールアームが糸を拾って、アームの回転と傾斜とでラインローラーの所に自然と入るように作られています。糸が上手くラインローラーの所に行かないというのは、スプールから出ているその糸の元のところがたるんでしまっていて、ベールアームがラインを拾えてない場合、そういう現象になると思います(−−;)スピニングリールのキャスト後の糸の巻き始めでラインがたるんでいる時、手で引っ張ってでもラインを伸ばす、ピンと張るという事をし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 19:47
「スピニングリール ベールが戻りきらない」って、歪んだんでしょうか??
 スピニングリールの糸巻きの回転する金属のU字型の部品、ベールアームですけど、これが、普通なら、パタンと倒れて、スプールに対して直角ぐらいの所まで戻るのが、途中で止まってしまうというようなトラブルが起きたと想像します^^;;ベールアームが正常なら、そういう事は起きないので、アームの形状が歪んだとか、ベイルアームの付け根、可動する部分のビスの締め過ぎとか、その動く部分の隙間にゴミが溜まっているとか、何かの不具合は起きていると思いますけど・・なんでしょうね?^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 18:59
「バスプロ用と市販のルアーって同じ?」って、同じですね(−−;)
 バスプロが自分で使うルアーを作っている、監修している時など、使う物は釣具屋で売っているものと同じものです。ただし、そのルアーの細かな部分の微調整などは、自分でするから、市販品そのまま、パッケージから出したそのままで使う時もあれば、手直しして、使う時もあるという事だけです^^;まだ売られてない、プロトタイプ、試供品を使っている場合は別ですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 08:48
「ベイトリールのクラッチの戻し方?」って、おやまあ(−−;)
 ベイトリールの可動部は、ハンドル、ドラグレバー、メカニカルブレーキ、クラッチレバー、あるなら外部ダイヤルなんてくらいのものです^^;クラッチを戻したいのなら、普通はハンドルを回すだけなのですが、それが戻りきってないとなれば、外側からできる事は、もう一度クラッチレバーを押し下げられる一番下まで押し下げて、その後、ハンドルを回すだけですね(−−;)戻らぬなら、戻るまで、クラッチ切り、ハンドル回しを続けるだけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 08:00
今月号のバサー誌には、フックとワームのセッティングが載ってますね。
 プロがしているワームへの釣り針の刺し方なども解説されているところがあって、全部が真似できるものではないにしても、どういう考え方でフックを選択しているのか?という事の一部はわかるようなコーナーがありました。フックの形状も図解、写真などで出てますから、参考にはなると思います。その中に、ストレートフックの使い方、刺し方も出てますね^^。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 01:37
「伸びの少ないナイロンライン」って、なんて言えばいいのか?(−−;)
 フロロカーボンの糸、PEと比較すれば、ナイロン素材の糸であれば、「伸びる」という現象は起きますから、ナイロンラインの市販されているものの中で、「どのメーカーの何ていうラインが良いのか?」という話しは、実際に使用して、比較している人でなければ答えられませんので、自分には、答えられません(−−;)ただ、傾向としてナイロンラインの細い糸は、より伸びるということであり、太いナイロンラインなら、細いのよりは伸びが少なくなるという事は言えますね^^;;;なので、細い糸でしかも伸びの少ないナイロンラインとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 01:04
「ベイトリールが巻けない」って??
 ベイトリールを使う時、キャスト前にベイトリールのクラッチレバーを押し、押し下げて、クラッチが切れている、スプールが自由に回転できる、スプールのシャーピンがピニオンギアの底の溝から外れている状態にしてスプールを親指で押えて、その状態でキャストに入り、途中で親指の力を抜いて、スプールを回転させ、ロッドの反発力を使って、ルアーを前に飛ばすという事をし、着水後にはベイトリールのハンドルを回す事でクラッチレバーをオン、ギアとギア、スプールとピニオンギアが噛みあう状態にして、初めてハンドルを回すとスプール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 12:39
「ベイトでピッチングの時のブレーキ設定は?」って、人それぞれかも?
 ピッチング、ラバージグなどを片手でロッドを持ち、片手でルアーを持ち、振り子的なキャストで送り込む釣りの場合、ベイトリールのブレーキの設定はその人の使い方でまちまちと思いますね^^;;ボートでの釣りであれば、ピッチングだけする時もあれば、ピッチング、時々アンダーハンドキャストなんて事もあるでしょうから、そういう場合には、どちらでも対処できるブレーキ状態にするのが普通と思います。ピッチングしかしないなら、メカニカル0(ゼロ)、メインブレーキも限りなくゼロという設定もあるかもしれません^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 12:14
「スピニングリールの巻きを軽くする方法」って、言われても(−−;)
 スピニングリールのハンドルを回した時に感じる重さが、自分の感覚の中で少し重いと感じる場合はありますけど、その原因が何なのか?をはっきりさせねば、軽くする方法は見つかりませんね、たぶん(−−;)リールのギア比が通常より高い場合、当然、巻きは重く感じる事になります。ギア比からくるものは、ギア比を変えねば、直りませんので、まあ、無理ですね、解消は^^;そのほかの原因の時に、多少、悪あがきをする余地があるだけでしょう!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 06:25
ベイトリールの糸が巻けないという症状
 ドラグが締まっていて、ハンドルを回してもスプールが回転せず、ヌルヌルという感触で糸が巻けないという症状を経験しました^^;これ、クラッチの戻り不良ですね、自分の場合は。クラッチを切りなおす、もう一度、クラッチレバーを押し下げて、ハンドルを回して、クラッチをオン、繋がった状態にできれば、解消します♪^^。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 01:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる