バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のトップでの3匹目はポッパーでした♪

<<   作成日時 : 2018/06/11 04:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 夕方に川に釣りに行ってみましたけど、なんとか2匹釣れました♪1匹目はスピナーベイトで、2匹目はポッパーで釣れましたね^^。いつでも釣れるわけではないけれど、ちゃんと居る場所に投げられれば、結果は出ます♪自分には、そういう事だと思ってます。

 スピナーベイトで釣ったのは、近くの小場所なので、長く釣っていられない所です。投げるところもそんなに無く、30分も粘れない^^;;(笑)なので、めぼしいコースを3周ぐらい投げたら終わりの場所でしたけど、スピナベに食ってきました♪

 使ったのは、スミスのビバーチェです。小型スピナーベイトの中では、自分のお気に入りの物。小振りな割にヘッドが重く、ある程度の水流があっても安定して巻くことのできるスピナベですね。

 7gと9gモデルがあり、どっちの物かは忘れましたけど、1匹釣った後、別の場所を引いていて、「ゴツ」と当たった感じがしたのだけれど、しばらくすると、「あれ?フックが・・・・無い!」と魚に食われたのか、水中の何かに引っかかってしまったのかは不明ながらも、フックが折れて、ご臨終となりました(−−;)

 たぶん、5〜10匹ぐらいは釣ったやつと思いますけど、フックが折れてしまっては修理は出来ないから、お終いですね^^;;バスとナマズとですけど。

 ラバースカートの色違いの新しいのに交換して投げてみましたけど、その後は何も起きませんでした^^;

 入ろうとした場所に先行者が居たので、下流側に入って、しばらく投げるも反応なしだったので、さらに移動。下流側の場所でスピナベでなく、ポッパーを使ってみました。

 風が強くて水面の波立ちが少しあったので、ペンシルよりも音が使える方が良いかも?という事からです。たぶん、使ったのはT.Dポッパーとかいうダイワのポッパーの古いモデルかと思います。

 対岸までの距離はそんなに無いので、上流側、正面、やや下流側と投げて行って、足元の葦の影で見にくい場所を引いていると、「バシュ」とアタックがあり、巻き速度が合わずに空振りに終わったのがあって、「今のは、ナマズかな??」と思いつつ、しばらく別場所を引いていて、時間を空けてから、もう一度、出たコースを2回ぐらい引いたら、もう回収かな?と思ったところで、バシャと出て、掛りました♪^^

 足元で掛けたので、対してファイトをさせる事もないけれど、スピナベを使ったロッドよりは柔らかいロッドを使っていたので少しのやり取りの後、「ロッドで抜くのは難しいかも?ライン掴んで抜くか・・・、よいしょっと・・。」と捕獲しましたね。

 40には足りなかったけれど、ポッパーで釣ったのは久々かも、このサイズは^^;;;(笑)ベリーフックが口の横側に掛かり、テールフックは完全に口の中というがっぽり咥えた食い方でした。

 ペンチを取り出し、テールフックを外してから、口の横のつなぎ目の上下に刺さったベリーフックを外してルアーを取りましたね。ベリーフックの刺さり方がねじれた感じだったので、ベリー側からフックを外すことが出来なかったのでそうしました。

 釣り針外しには苦労している人がいるようですけど、「どこのフックを最初に外すのが良いのか?外しやすいのはどこか?」という事を刺さったフックの状態を見て、判断し、やりやすい所から外すと、ちゃんとフックは外せます。

 その後、メインの場所の人が居なくなったので入ってみましたけど、ワームのネコリグに1回バイトがあったけれどフックアウトしてしまい、その他の反応が無かったので終了として、帰ってきました。

 釣り友さんから預かった自作のリグのテストをするつもりだったのだけれど、ちょっとやりそびれましたね^^;;次回、テストしてみます。場所は、別の場所の方がやりやすいかもと思えたし^^;;;

 T.Dポッパーはお尻がスリムで頭でっかちなのだけれど、カップが大き目な分、ロッドをあおった時のカップの水の押しだしが良く、ルアーを包み込むような水の丸い皮膜がきれいに出ます^^。

 ポッパーでのドッグウォークもできるし、しやすいので、扱いやすいポッパーと思いますね。過去にこれで釣った記憶が曖昧なのだけれど、もしかしたら初の獲物だったかも?!

 ルアーも数が増えてくると、釣ったことは無いけれど、持っているというのが増えてしまいます(笑)さすがに、使った事が無いけれど・・というのは無いのですが、そのルアー、特にトップのルアーの場合、使いどころ、出しどころを間違えるとタックルボックスの肥やしになってしまって、釣れると聞くけれど自分では釣った事のないルアーとなってしまいがちですね^^;;;(笑)

 ポッパーの場合、ポップ音、チャガー音の使い分け、水のしぶきの使い分けなどなどを組み合わせて、しっかり止めるとことでは止める、十分な間を置いてから、動かす・・・そんな事をしていると、ちゃんと魚が答えてくれると思います♪^^

 葦の陰で出るところは見てなかったけれど、いい音で反応、アタックしてくれた、ナイスなバスでした♪記憶に残る1匹かも?(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のトップでの3匹目はポッパーでした♪ バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる