バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スズメバチ 嫌うニオイ」って、ニオイで避けられるかどうか??

<<   作成日時 : 2018/06/28 19:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昆虫はおおよそタバコの煙は嫌いであるけれど、蜂にとって、強い匂いは攻撃目標として認識される恐れがあるからニオイによる撃退はお勧めできません(−−;)秋にスズメバチに襲われるという事が毎年起きていますけど、巣の近くで大声を立てる、強い匂いの香水などを身に着けている場合、攻撃の標的と認識されると思います。無音、無臭というのが山などを歩いていて、蜂の攻撃を受けないためには良いと自分は思ってますね^^;

 スズメバチに限らず、蜂は巣の周りに近づくものをどう扱うべきか?という事で警戒にあたる蜂が居ます。この蜂に、「こいつはまずい奴だ、巣に近づけてはならない!攻撃対象だ!」と認識されると、襲われるという事になります。

 蜂にとって、人間は攻撃対象と認識される場合も、そうならない場合もあるし、その違いは、蜂に遭遇した時のその人の行動です。

 蜂が嫌いだから、近づいてきた蜂を手で振り払うような事をすると、「攻撃された!」と蜂に思われてしまえば、攻撃対象と認識され、刺されるようなことになります。

 蜂が飛んできたからと言って、すぐに振り払うようなことは禁物と思います。匂いの強いものものその匂いで追跡されるから、避けた方が賢明です。

 なかなかできないのかもしれませんけど、蜂が来た時に自分の動きを先ず止め、凍ったように動きを止め、しずかにしゃがむ、姿勢を低くすると、頭の周りを旋回はするけれど、「とりあえず、異常なし!」と飛び去る事は多いです。

 なので、自分の場合、蜂が来たら動きを止める、蜂の位置を確認する、静かにしゃがんで蜂が飛び去るのを待つというのが蜂が飛んで来た時の対処法です。

 たまに、気づかないうちに頭や帽子、肩、首筋などに止まられて、動かれている事がありますが、それでも、いきなり振り払う事はせず、動きを止めて、飛び去るのを待つようにしています。

 そういう対処をして来て、蜂に刺されたことは今までありません。なので、蜂に、「攻撃された!」と思われないようにすることが大切と思います。

 近くに蜂が居て、煙草を吸っている場合、その煙を蜂に吹きかけると、大概、飛び去る事は多いです。

 蜂にとっての天敵は熊であり、熊を連想させる黒い衣服は危険です。黒いものとして、衣服以外は頭髪、目があります。なので、蜂が来たら、目はつむって、閉じたほうが無難ですね。

 蜂が攻撃態勢で襲ってきた場合には、すばやく、その場から離れる以外の対処法は知りません。どこに蜂に巣があるのかなんて、なかなか分からないけれど、意外に、隙間の多い、狭い空間などにある事があるから、草むらでも立ち木的に硬い茎で背丈のある植物のある場所は危険度があるかも?

 蜂は飛びますので、その羽ばたきに必要な空間さえないほどの密集した場所に巣を作る事はありません。そんなこんなで注意深く自分の周囲の植物の密集度合いなどを見ていれば、蜂が居そうな場所は予測できるようになりますね^^。

 蜂に関して自分の知る限り、ニオイの強いものと黒い色の物は厳禁です。それぐらいしか、自分にはわかりません^^;;;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スズメバチ 嫌うニオイ」って、ニオイで避けられるかどうか?? バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる