バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バズベイトの使いどころ」ですか、いろいろあるけれど・・。

<<   作成日時 : 2018/06/23 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 バズベイトは水面を引く、移動させて釣るので、水面がある所ならどこでも使えます♪(笑)それでは、答えにはならないでしょうから、まず意識すべきは、水中の変化で縦の何かがある所の真上か横を引く、岸際を引くという2つが基本になります。水中の縦の何かは、水草でも、竹の杭でも木の杭でも、沈んだ倒木の枝でもなんでも良いです。ある程度の水深があっても、そういう物体が沈んでいて、水面に何か出ているのなら、その横を引いてみてください♪あとは、岸際を岸と平行に引くような使い方が基本でしょうね。

 使う場所の水深は2m以内ぐらいが普通と思うけれど、水深が5mあっても、水中のウィードのトップ、高い所が水面下2m以内であれば、使ってみると釣れるかも?!

 時にお魚は浅場に入る事はあるから、水深30cmあれば、投げてみる価値はあるでしょうね^^。

 オカッパリで使うのと、ボートなどから使うのとでは攻め方は変わるけれど、まあ、何かの魚の隠れる物のある場所の真上か横を引くのが基本なので、投げられる範囲の標的物には全部投げてみるという事は必要でしょう。

 どこで反応してくるかは、お魚に聞かないと全然わかりません^^;;;答えは、お魚に出してもらってください♪(笑)

 時に、自分の全く予想していなかった場所で反応してくる場合があり、釣れなくても、その場所はよく見て、何があったのか?を確認しておくと、次のキャストで生きるかも?

 バズベイトに反応してきた場所は、魚に取って待ち伏せできる条件が揃っているケースが多く、出た場所を覚えておくとバズベイト以外で釣りをする時の参考になるとは自分は思っていますね^^。

 バズベイトを投げまくって、バスの居所を探しているのは、自分の場合、そういう思いがあるからです。バズベイトで釣ったことが無い人には「何言ってんのこの人・・?」というお話ですけど、バズを使ってバスを釣る自信のある人には、「それ、分かるな♪」と思っていただけるのではないでしょうか?!(笑)

 「出るときゃ、出る♪」というのがバズベイトですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「バズベイトの使いどころ」ですか、いろいろあるけれど・・。 バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる