バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アイスドリルの刃の換え方」って、ビスを緩めてはずすだけですけど^^;

<<   作成日時 : 2018/02/06 09:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 穴釣りで使う穴あけの道具のアイスドリルの先端の刃は、メーカーさんが違っていても、基本、本体の鉄のフレームにビス止めされてます。なので、そのビスを緩めるための工具を準備して、その工具によってビスを緩めるという作業をし、氷を削る先端の刃を交換するという事になります。

 アイスドリルのMORAとかいうメーカーは北欧はスウェーデンの会社とかで、ダイワさんが輸入しているようですけど北欧基準という事でビスのサイズはインチだったような・・・^^;;

 ビスの六角形がナット状の場合と真ん中に六角の穴が開いている状態のものなどいくつかのビスのヘッドの形状の違うものがあるようなので、交換するドリルの刃を固定しているビスの頭の形状を確認し、それに合った工具を選んで、ビスを緩めてください♪

 アイスドリルの刃は鋭く、触れると切れますので、くれぐれもドリルをしっかりと固定して、ビスを回すときに工具が外れて滑ったとしても、刃のところに指や手が行くことのないような作業姿勢、作業体制で行う事をお勧めします。

 ビスの真ん中に六角の穴があるタイプのものだと使うのは六角レンチというL字に曲がった金属の棒状の工具になりますけど、その場合、穴の中のゴミをきれいに取り除いて、工具を六角の穴にしっかりと差し込み、穴からレンチが外れないように抑えつつ回さないと、滑って外れて、工具か穴が変形して、力のかかり具合が悪くなるのでご注意ください♪

 アイスドリルの刃、刃の固定用のビス、刃のガードのケースなどは、交換部品として存在しますので、必要な場合には釣具屋さんに取り寄せてもらえるように注文すれば手に入ると思いますね^^。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アイスドリルの刃の換え方」って、ビスを緩めてはずすだけですけど^^; バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる