バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「クリンチノット 抜ける」って、締め込みが甘いんじゃ?

<<   作成日時 : 2017/07/04 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 クリンチノットでラインを結んで、ルアーを使っていると結び目が解けて抜けるという事のようですが、ラインアイの輪の部分に1回だけ糸を通す、シングルクリンチノットの場合と2回糸を通すダブルクリンチノットがありますけどどちらなんでしょうね?自分が使ているのは、ダブルクリンチノットです^^;それに、クリンチノットはラインアイ部分の輪に糸を通したら、元側の糸に糸の先端部分を巻き付けて、その糸の先端をループ状になったラインアイ近くの部分に通すことで完成し、その結び目は糸の先端部分と手元方向の糸とをきっちり引っ張り、巻き付け部分をラインアイ近くに押し込んで、巻き締めるという事をしないと、結び目は緩くなって、抜けやすくなりますね^^;;

 シングルかダブルかは別にしても、巻き付け部分が長く伸びている状態では結び目の強さが十分ではないので、しっかり巻き付け部分を小さくする、ラインアイ側に押すという締めの作業が必須です。

 何度も結んで、十分な巻き付け部分の押し、締め付けの状態はどのくらいなのか?は、自分で結びつつ、締めつつ、結び目の状態を見て、「ここまで締めればOK♪」というのをしっかり覚える、出来るようにすることは必要です。

 結び方は、クリンチノットもあるし、ユニノットもあるし、ハングマンズノットもあるから、どれを使うのか?は自分で決めればいいのだけれど、その結び方を選んだあとは、何度も結んで、引っ張って、どのくらいの力で切れるのか?などを確認する事は必要ですね^^;;;

 上手にラインを結べるというのも、上手な釣り師の必須事項です♪(笑)

 切り落とすラインの先端部分が長くなる傾向はあるけれど、パロマーノットは、比較的結び方が簡単で、結節強度も十分な結び方で、結び方の良し悪しが出にくいし、簡単というのはあるでしょうね^^;

 アメリカのバスプロのトーナメントを経験しているプロさんたちは、パロマーノットを使う人が多いようです。

 ラインの結び方の解説などは、釣糸メーカーさんのHPに行けば、結び方の図解とか動画とかがありますので、東レさんとかサンラインさんとか他のメーカーさんとかの糸結びの解説のページを検索で見つけて、自分のやっている結び方で十分なのか?を一度、確認した方が良いかもしれません^^;

 糸の結び方があっていたとしても、結び目の部分の締め方、締め加減を間違えると、十分な結節強度が出ないというのは、理解した方が良いと思います。

 だから、何度でも練習し、結び直し、いつでも確実に結べる状態まで、やるしかないです(−−;)

 クリンチノットが使っていて、解けてしまうとすれば、それは、結び方、結び目の締め方が不十分だという事を示すと思いますので、再度、自分の糸の結び方を確認してみてください♪

 ほとんどのルアーのラインアイへの糸結び、サルカン、スナップへの糸結びをダブルクリンチノットで使ってますけど、糸抜けはほぼしませんね、今は^^;(笑)

 昔は、ダブルにした輪へ糸の先端を通した後、その先端部分が作る輪の部分へ再度ライン先端を通すようなダブルクリンチノットを自分は使っていて、この結び方だと、どうしても後の輪へのラインの通し方と締めが甘いとズルズルと糸抜けする事は多くて、村田基さんがそれはしない方が良いという解説動画を見てから、やめました^^;;;

 なので、ダブルかシングルなのか、ライン先端を輪へ戻すのか、戻さないのか?が分かりませんけど、クリンチノットでラインが抜けるとすれば、それは、ラインの結び目を締めて、硬くするという作業が不十分なのではないでしょうか?

 使っているラインがPEの場合、巻き付け系統の摩擦力で結び目を固める結び方では不十分で、ハーフヒッチという糸の絡め方を何回かするような事をしなければ、もともと滑りやすいラインなので、クリンチノットだけでは不十分でしょうね^^;;

 なので、もし、PEラインをクリンチノットで結んでいて抜けるというのなら、PEライン用の結び方というのを別に見つけてもらうしかありません^^;;;

 PEラインを使っている釣り友さんたちは、それぞれ自分で工夫して、結んでいるようです。

 なので、使っているラインの種類も書かねば、クリンチノットが滑って抜けるのが当然なのか、異常なのかも判別できませんし、ご自身ならわかるはずなので、自分でその辺のところを考えてもらうしかないと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「クリンチノット 抜ける」って、締め込みが甘いんじゃ? バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる