バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS セミがよろしいようで♪

<<   作成日時 : 2017/07/20 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、檜原湖に行ってきました。バズを投げるも反応は無く、それなら、ネコリグは?と投げるも小バスにしか相手にされず、なら、セミは?とセミを使った所、釣れましたね♪サイズは小さかったけれど、それでも、水面を狙い、下の方から浮上してくるバスを見ながらの釣りは楽しかったです♪(笑)見てないうちに、食いつかれて、すっぽ抜けるのも多かったけれど^^;;;(笑)

画像


 このバスは、ベリーフックに掛かるも、その後外れ、代わりにテールフックが目の縁に刺さって上がってきたようです。「なんで、そこに掛かってる?!今外すから、おとなしくしてて・・・。」と小さめのトリプルフックをできるだけ傷が小さくなるように角度調整しつつ、肉を切らないように外して写真を撮り、水の中に戻すと5秒ぐらいは腹を上に浮かんでましたけど、思い出したように姿勢を立て直し、泳いでいきました。やれやれです^^;

 使ったハードのセミのフックの位置関係が、30cmサイズのスモールの口と目の位置関係で、目の周りに刺さりやすいような間隔になっているようで・・・危険かも?^^;

画像


 こちらは似たようなサイズだけれど、ラージです。ラージ君には、問題は無いようです(笑)
画像


画像


 サイズは小さかったけれど、奇麗にテールフックに掛かってくれた2匹♪25cm前後でした。

 この他、カットテールに食ってきた小バス、セミで釣れた小バスも数匹いました。

 写してはいないけれど、着水直後に食って、アワセて、潜ったら大きいのが追っかけて行って、重くなったから、大きい方が掛かったのか?と思ったのだけれど、その後で急に軽くなって、小さいのがフックに掛かって飛んできたという事があり、大きいサイズのセミを使っていれば、もしかしたらダブルヒットになったかも?というシーンがありました♪

 最終的に、「ミニバスかよ!」という結果であったのだけれど、水中でルアーを奪い合うバスの追いかけっこという珍しいシーンが見れて、釣果は残念だったけれど、とても面白いものを見たという気になって、幸せでしたね♪(笑)

 ルアーサイズの選択は、そういう意味でも、やはり、重要なようです。大きいのを使っていれば、40UPが獲れたかもしれないという状況だったので^^;;;

 今回使ったのは、ティムコのトラウト用のミニ・シケーダーです。檜原湖仕様のシケーダーUが欲しかったのだけれど、売ってなかったので、小さいのでもいいかという事で最近仕入れたものです^^;

 ソフトルアーのセミもあるわけだけれど、どうも、自分にはハードの方のセミが相性が良いようで、そういう選択しました。

 別に、セミに限らないかもしれませんけど、水面波動系の動きのゆっくりした状態で使う浮くルアーであれば、誘い出せるのかもしれません。ポッパーは試してないので、その辺の差がどれぐらいあるのか?は、分かりませんけど。

 結局、14アタック、8バイト、7フックアップ、5キャッチぐらいがセミでの状況だったと思います。セミは、食いそびれ、場所違いのアタックなども多く、フックアップさせるのはなかなか難しいですね^^;;;

 でも、楽しい釣りの一つです♪♪^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セミがよろしいようで♪ バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる