バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 弥栄湖のセミパターン戦って、そういう事だったのかも?!

<<   作成日時 : 2017/06/27 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 JBのトップ50戦の弥栄湖戦の解説が今月号のBasser誌に載ってました。泉プロのブログで「完敗」とか、「にわかセミ師には無理・・」とかの記述があって、「泉プロでにわかセミ師とまで言わせる釣りってなんなの??」と思ってましたけど、読んでみて、「そういうことなのか・・・なるほど・・一撃必殺!の釣りか・・・」と思いました^^;;;青木プロの久々の優勝、おめでとうございます♪という拍手とともに、青木虫をプロデュースした人ならではと思いましたね。

 ご本人さんは、肝についてシークレットとして雑誌には書かれてませんでしたけど、なんとな〜〜く自分は想像してます♪(笑)

 狙った枝にしっかり掛かるキャストが出来ないと思ううちには、キャストを途中で回収、ストップするというのも食わせるために必要だからしたのでしょうし、「その異様な光景・・・云々・・」というのは、記者のセミ使いに関する経験値の少なさのせいなのでは?とちょっと思いましたね^^;;;

 その他、「ラインが水面にあったのでは食わなかった・・」なとというコメントもどこかで読んでいたので、「どんだけシビアな状況だったのだろうと・・?」と若干、不思議に思う部分もありましたけど、Basser誌の解説で氷解しました^^。

 自分にはそんな釣りはできないだろうけれど、やったことの中身のおおよその想像はつきましたので、参考にさせてもらいます♪(爆)

 その前に、青木虫を買わないといけないけれど・・・(笑)

 どこまで中身を拾えるのかはわかりませんが、檜原湖での青木プロの青木虫での釣りの動画がYou tubeにありますので、あとはそれを繰り返し見ることで、理解できる部分があるのかも?♪(謎笑)

 ハードのセミルアーで前回、魚を1本も獲れてませんので、次の機会には、なんとか手にしたいと思ってます♪それにしても、バスの性格の個体識別までして釣っているとは、なんとも雲の上の領域の釣りかと思いました。

 さすがですね、プロは♪^^。えらそうに聞こえたのなら、ごめんなさいm(__)mそんなつもりは毛頭ありませんので、お断りしておきます^^;;;;;;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弥栄湖のセミパターン戦って、そういう事だったのかも?! バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる