バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ボートで釣る時の距離」は水質とカバーの有無で変わりますね(−−;)

<<   作成日時 : 2017/06/23 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ボートでのバス釣りをする時のポイントまでの距離というのは、その釣り場の水の透明度とバスが身を隠す、身を寄せるカバーがあるのかないのかでも変わります。なので、この距離でどこでもOKなんていうものは無く、その場の状況を的確に判断するしかないです(−−;)当然、近すぎればバスにボートと人の存在を気づかれて、逃げられることも起きますので、そうならない距離をその都度判断するしかないです。

 基本、自分の場合は10m程度をベースに考えていて、透明度の高い水域なら、それよりももっと遠くの距離から狙う事が多くなるし、濁った水の場所でなら、10mより近くから狙う場合もあります。ただ、近いよりは遠くから投げた方がバスにプレッシャーを与えないし、近づいてきたという警戒心を起こさせにくいから、遠目から狙う方が釣りやすいので、キャストで届く範囲で遠くから投げて、そのキャスト精度の中で反応が無ければ、より近づいて、もっと、細かく、奥の方を狙うような事をしてます。

 いきなり、近づきすぎるのは、その場所全体を潰すことになるので、してません。

 あとは、その人の遠投能力と正確に落とせるというアキュラシーとのバランスで、どこまで目標物に正確に投げられるのか?という問題で、投げきれない遠目よりは、投げ切れる近めから釣るという事でしかないように思ってますね。

 基本、水中を偏光グラスなどで見てみて、魚が見える場合、魚からも人が見えると考えていて、見えるか見えないかのギリギリの線を狙って、そういう距離を取って釣っていることは多いかも?

 エレキのスクリューの水中での音が邪魔するケースもあるので、それほど神経質でなければ気にしないけれど、近づくと反応がなくなるような時には、出来るだけ遠目からのキャストを心がけてますね^^;;

 水中にバスが身を隠したり、身を寄せたりするカバーがある場合、何もない水中の時よりは警戒心が弱くなるから、カバーがあれば近づくことも可能ですけど、カバーがほとんどない場合には、遠くからのアプローチが基本となると思います。

 それと、使うルアーの操作性、近づかないと十分なアクションを演出できない場合には、バスが逃げることがあったとしてもできるだけ近づくようなことになるし、遠くからでも十分なアクションを出せる場合には、出来るだけ遠くから攻めるのを基本にしているかも?

 なので、何のルアーを投げようとしているのか?水質、透明度はあるのかないのか?水中のカバーの有無とその濃さ、状態はどうなっているのか?で狙う距離は変えてますね。

 それとルアーをゆっくり動かさないと効果がない、ワームのような時には、静かに近づいて、狙うけれど、一定速度で巻くようなルアー、例えばバズベイトなどの時には、岸から投げやすい距離を取って、一定速度で移動しつつ、バズベイトを細かく打っていくというような事もしてます。

 まあ、使うルアーと場所の状況で変えている、釣りやすい距離を考えて、その距離で釣っているという感じです。

 水平な距離と水中の水深のある場合には、垂直な距離とも合わせて考えるから、シャローなら遠目からアプローチするけれど、急深な場所なら、バスが底近くにいる限り、岸に近づくこともあります^^;

 あとは、ルアーの動く水面からの深さ、トップなら水面だけれど、クランクなら水中のある水深の所を通るので、ルアーの潜行深度によっても、距離は微妙に近づいたり、離れたりします。

 なので、自分で「ここから狙えば、バスは怯える事なく、食ってくる♪」と思える距離で狙ってみて、「なんか、近すぎるかも?」と思うなら、遠くに離れれば良いだけで、「ダメだ・・遠すぎて、届かない!」とならなければ、自分の判断で変えれば良いだけと思うわけです^^;;;

 ドタバタとボート上での歩く音、何かを動かすことで起きる振動音を水中に響かせない状態をできるだけ考えて、静かに出来ているのなら近づいてもOKとなるし、ガタゴトと音を消せない場合には、遠くに離れて狙う方が釣り易いとは思いますね。

 仲間とわいわいしつつ釣るのは楽しいかもしれませんが、こと、「釣る」という状況においては、ボートから出る邪魔な音、振動はバスを警戒させ、逃げ散らせる元凶です。

 そういう事を考えつつ、適切な距離というものは、自分で判断していけばよいのでは?と思います^^。

 だから、人によっては、1m未満の接近戦を得意とする人も出てくるし、逆に、20mも離れた場所から釣る場合もでてくるという事になります。

 人によって、「これでOK!」と思う距離は違ってくると思いますね^^;;;(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ボートで釣る時の距離」は水質とカバーの有無で変わりますね(−−;) バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる