バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ベイトリール サイドカバー 固着」って、しないと思いますけど??

<<   作成日時 : 2017/05/05 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ベイトリールとしか書いてませんので、ベイトリールを作ったメーカーさんもリールのモデル名もわかりません(−−;)なので、はっきりとはしませんが、基本、ベイトリールのサイドカバーは固着するような作りにはなってないと思ってます^^;なので、そのリールのサイドカバーを開ける手順、どこのビスを緩める必要があるのか、どこのレバーをOPEN側に持っていく必要があるのか、その順番はどれが先か・・・そういうことが分かってないだけと思いますね(−−;)

 ダイワのベイトリールとシマノのベイトリール、ABUのベイトリールとでは、基本的にサイドカバーの開け方は違います。昔は、ビス止めだったから、ビスを緩めて行けば外せるというものが多かったのだけれど、最近のベイトリールのサイドカバーの締め方は、各社で独自の方法をとっているため、D社とS社のサイドカバーの開け方は違ってますね。

 それに、モデルが違えば、やり方も違うというような感じになってますので、そのベイトリールのサイドカバーの開け方を取扱説明書などでしっかり確認してからでないと、「あれ?・・どうやるんだ・・・??」となることはあります。

 まあ、それでも、そういう事に慣れていれば、おおよその見当はつくのですが、ABUの場合には、ネジ緩めて、引っ張りつつ、サイドカバーをひねって、30度ぐらいズラスなんてことで開けるタイプもありますから、そのベイトリールのサイドカバーの開け方を知らないと、開けられない、開けるまでに相当な時間を使ってしまうという事はあり得ます^^;

 なので、そのベイトリールのメーカー名とリールのモデルの名前をしっかり確認し、そのサイドカバーの開け方という事で検索すれば、誰かが開け方をUPしていることはあるかもしれません♪^^;

 ベイトリールとだけ書いても、必要な情報は出て来ませんので、ご注意ください!!!!m(__)m

 ベイトリールをひっくり返すと、下側に小さなレバーがあったりします、シマノやテールウォークなどでは。それがあれば、OPENに動かすことです♪

 取説がなくても、リール自体にそういう開け方のヒントが書かれている、印字されているケースはあります^^。

 ダイワのミリオネアなんて、外側からネジが見えませんけど、色の若干違っているリング状のものそれ自体がネジ式になっているので、それを緩めることから分解は始まります(苦笑)^^;

 なんにせよ、リール名が分からねば、調べようもないし、「こうなんじゃないの?」というアドバイスも的確さを欠くことになりかねませんので、ここまでにします^^;

 リールのモデル名を書かずに検索していること自体、「何を調べたいのかわからんね・・それじゃ・・。」と自分は思います。名前は大事ですので、気を付けてください!♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「ベイトリール サイドカバー 固着」って、しないと思いますけど?? バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる