バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ベイトロッドのエンドグリップの持ち方」って、言われても・・・(−−;)

<<   作成日時 : 2017/05/20 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 遠投する場合でも自分の場合にはグリップエンドを持つことがないので、持ち方はよくわかりません(−−;)リールシートの下で一旦ロッドブランクだけになり、エンドグリップがある、セパレートタイプのグリップのベイトロッドの事を言っているというのはわかるのですが、自分の持つベイトロッドは、ブランクが見えない、全部グリップなベイトロッドなので、両手でキャストする場合でも、利き手の下に指2本分ぐらいの空間を開けて、その下を握る、持つケースが多いから、セパレートグリップタイプのベイトロッドでは、自分のキャストが出来ないので使ってませんね^^;;;

 エンドグリップを持つ場合、エンドグリップをロッドの回転の中心とするような投げ方とリールに近い方の手を回転の中心にする投げ方とがあるとは思うけれど、回転の中心はリールとエンドグリップとの中間のブランクのところに置いた方がキャストが素早く振れるように思います^^;;

 もし、自分がセパレートタイプのベイトロッドでキャストするとしたならば、リールに近い方の手のちょっと下ぐらいをロッドの回転の中心にした振り方でのキャストをし、エンドグリップを持った手の方はロッドを振るのを軽く添えて支えるために持つようにして、力はあまり使わないようにしてキャストするとは思います。

 なので、極端な話、エンドグリップは握らず、手を自然に開いた状態で添えて、キャストの終盤の振りで軽く手前に引く感じでしょうね。

 バットを振るのに20cm以上手と手を離した状態で握って、奇麗にバットが振れるのでしょうか?たぶん、振りにくいと思います。

 だから、ベイトロッドでのキャストの基本は、グリップが長くても、片手キャスト、シングルハンドキャストなわけで、両手を使うとしても、添えるぐらいなのが自分の感覚です。

 キャストフォームで悪い癖をつけると、ロッドの穂先の軌道、振った時の動いてくる軌跡は横ブレが増えますので、ご注意ください!

 キャストする人の後ろでロッドの穂先の動きを見ていると、「随分とブレてるな・・・力のロスが大きいキャストになっている・・・。」という人は多いです。

 ロッドの穂先は細く、曲がるようにできてますし、ロッドは曲がれば、元に戻るように動く、反発力があるので、それを使って、生かしてキャストすると、軽い力でも穂先のしなりと反発力を使った飛距離の出る省エネなキャストが出来るようになりますね^^。

 村田さんも言ってますけど、「ロッドは後ろから前に振るのではなくて、前から後ろに振って、止めると穂先が大きく曲がる。その後で糸が出るようにスプールを押さえている親指の力を抜くだけで、ロッドが勝手にルアーを前に飛ばしてくれます♪ロッドは前から後ろに振って、止めるのが、ベイトロッドのキャスティングの基本です!」

 後ろに振り上げて、止めて、スプールを放す・・・後ろに振って止めて、放す・・・。これだけです。

 グリップエンドを持つ手を使うとすれば、ロッドを止める時の反動を押さえるのに使うぐらいで十分なはずなんですけど・・?

 ロッドを前に押すキャストでは、飛距離は伸びないと思いますね^^;;;

 後ろへの振り上げ、止めをしっかり行って、遠くへ飛ばすための加速をつけるのにちょとだけグリップエンドの方の手を引くというのは「あり」と思いますが。

 軽い力でも遠くへ飛ばすキャストが出来るようになるのには、ロッドのしなりとその幅と振幅時間数とのリズムをしっかり認識して、タイミングよく糸をリリースするだけで良いはずなんです。

 リリースすべきタイミングが遅かったり、早かったりすると、ロッドの前に飛ばす力を弱くしないとキャストが出来なくなるので、結果、飛ばないキャストをしてしまっているのではないでしょうか?

 理想は、弓矢のように、最大に弓を引き絞り、その反発力の最大の力をもって矢を前に弦で弾くことです。そんなキャストが出来れば、シュッと飛んでいくはずですね^^;

 コンパクトで素早いロッドの振りと糸のリリースができれば、グリップエンドを持つ手の力は、ほぼほぼ必要ないですね、バスの釣りの場合。

 浜辺で行うサーフの遠投では、しっかり握って、きっちりロッドを振り切るような事をしないと飛ばしきれないとは思うけれど・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「ベイトロッドのエンドグリップの持ち方」って、言われても・・・(−−;) バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる