バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS まあまあ、良い場所に当ったかも?

<<   作成日時 : 2017/03/08 19:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 晴れたり、曇ったり、吹雪いたりとめまぐるしく天候が変化しましたけど、桧原湖へ行ってきました。島周りを離れて、辺りに誰も居ない所にテントを建てました。9時半過ぎぐらいからの釣りでしたけど、午前中で96匹で、午後の3時半納竿で235匹でした^^。まあまあでしたね。サイズは相変わらずのメダカサイズだったものの、たまに普通サイズのが釣れたので、今までの場所よりは良かったように思います。

 風の吹き荒れる時が時々あって、午後には風の強さが強くなってましたので、「ゴーゴー言うようなら、撤収も考えねば・・。」と思ってましたけど、吹き続く感じではなかったため、その時間まで釣りしてました^^;;

 気温がそういう意味では低かったから、氷の状態が悪くなる心配も少なかったというのはあります。

 自作延長棒を付けてのドリルでの穴あけでしたけど、底の氷は抜くことが出来ました。氷雪厚約120cmぐらいなのかも?

 魚探の水深表示は5m台でしたけど、実質は、もう少し深かったと思います。

 本村の方で釣りしている釣り友さんの話では、かなりの浅場で釣れているような話だったので、今までよりは浅い方へ行ったのですが、そんなに浅くもなかったです^^;;;

 魚探の反応は、午前中は底の方に薄めの反応が出ていて、午後には、それが濃くなった感じでした。

 底を少し切ってましたけど、それでも今シーズンでは珍しく、底針に掛るような事が多く、下の方の釣り針で掛けてましたね。

 モゾモゾアタリの出方は数が多かったけれど、掛けるのが難しく、なかなか釣り針に掛ってくれなかったというのは、今までと同じかも?^^;

 山の人の話しでは、「氷がしっかりしてない、厚くなっている年は、解け始めると下と上と両方から解けるから、一気に氷が弱くなる・・。」と言う話を聞いてきました。

 今日は気温がマイナスだったので、そういう事はなかったのですが、天候と気温の状況によっては、氷の状況が変化するのも早い場合があるので、来週あたりで自分は穴釣りを終える予定ではいます。

 最後も、釣れてくれれば良いと思いますけど、どうなる事やら???

 本村の流れ込み付近の氷も厚いらしく、「ノーマル状態のドリルでは、底の氷を抜けませんでした!」と釣り友さんは言ってましたので、一応、書いておきます。

 そこから、離れれば、そこまで厚くは無いような話でしたね。

 シーズン終盤ですので、場所によっては氷が弱くなっている場所もあるようですので、落水しないよう、十分に注意しつつ、移動ルートは決めて下さい。

 ニュースで落水事故で亡くなられた話は聞きましたけど、「5cmの厚さの氷に大人が4人も乗ったら、氷が割れても仕方ないんじゃないの?桧原湖で5cmぐらいの氷の時に乗って釣りした事はあるけれど、昼ぐらいに氷がたわんで水が穴から吹き出てきて、逃げたよ・・。」という話しを釣り友さんとしてました。

 桧原湖の氷は、氷の硬い部分とシャーベットの雪との積層状態ですけど、さすがに今は5cmの氷に乗る勇気は自分にはありません。

 なんとも悲しいニュースでしたけど、それにしても、氷の厚さとその強度の程度を正しく推量できないとは思わないので、釣りたい気持ちはあるにしても、状況判断は的確にしないと自然は許してはくれないという事を思い知らされる話でしたね。

 氷が岸から離れる場所は、例年、決まってますので、早い場所の近くには行かないようにしてください。安全なコースを迂回してでも取るのが、春先の鉄則です♪

 モービルの方もご注意下さい。落水した話は、聞こえてきてますので。

画像

 左100、右135

画像

 釣り場では225と思ってました^^;;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
まあまあ、良い場所に当ったかも? バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる