2020年も3ヶ月半も過ぎましたが。

 ご無沙汰しております^^;;とりあえず、元気ですがスマホ導入によりPCの前に居る時間が減ってしまい、ブログサイトにログインする事もほとんどなくなってしまいました。  久々に立ち上げたのは、今年の初バスが釣れた事とその過程がちょっと自分の中では驚きだったので、書いてみる気になりました。  すでに3匹目までは釣っていて、当日の…
コメント:0

続きを読むread more

30回目の祭囃子展に行って来ました。

だいぶご無沙汰となりました^^;訪問者の検索キーワードが表示なくなったという事で書く話題を自分でみつけなくいけなくなってからというもの、「そんなに書きたいことが沢山あるわけでもないし、至って平凡な毎日だし、疲れたし・・・・・・。」となんとなくブログから遠ざかってしましました^^;;スマホが目新しく、慣れるまでに使わねばといじっていたこ…
コメント:0

続きを読むread more

選択ミスだったか?!

 「朝ラー」と言って、朝からラーメンが食べられるお店があるけれど、全部のラーメン屋さんがそうなのではなく、一部のラーメン屋さんが朝から店を開けているという事なんだけれど、夜番の相方が「おいしかった。」と言っていたお店に先日行ってみました。人気の高い「喜一」の息子さんが出したというお店「満喜」に。  場所が表通りに面していない事から…
コメント:0

続きを読むread more

釣りも結果的に控えてましたが・・。

 友人の奥様の訃報をもらってから、しばらく釣りも控えてました^^;彼女が旅立ったその日、檜原湖に今年初めてボートで浮いて、なんとか1匹を釣っていました。なので、「あの日の朝だったんだ・・・。」というのがあって、偲ぶ会への参列が終わるまではそういう気になれなかったのもあります。  川での釣り禁止の話なども聞こえてきたこともあって、釣…
コメント:0

続きを読むread more

偲ぶ会に顔、出してきました。

 時期的なものと、時間的な物を考えると行くのをどうしようかと迷ってましたが、行かないわけにもいかないだろうという事で行ってきました。ただ、時間的なことを考えるとどうしても電車を使うのは制約が多くなるので、車にしました^^;携帯のナビって、今は便利なものがあるので。  数日前から都内の地図などを見て、ルートの検討などしてましたが、下…
コメント:0

続きを読むread more

とっても悲しい訃報が届いた(><)

 訃報が届いて一週間は経つけれど、未だに信じられない気持ちが強く、なかなか受け止められません(--;)友人の奥様がご病気で他界されたとの事。とても美しく、とても聡明な奥様でした。過去形で語らねばならぬことの辛い事、例えようもないです。  去年、お見掛けした時には、いつもは明るい笑顔な方だったけれど、若干、お疲れ気味に見えたぐらいで…
コメント:0

続きを読むread more

詳細は不明だけど、なんでそういう事するかな・・(--;)

 「今度、川での釣りが禁止になるようだよ・・・。」という何とも悩ましい話が聞こえてきた。なんでも、某電力会社の方が釣りをしていたとある方を注意したところ、殴られたとかいう事件があったそうで、そんなことなら禁止にするという事らしい。どこの場所で、どういう状況での釣りを注意したのか?という詳細部分が分からないのでどう捉えたら良いのか迷ってし…
コメント:0

続きを読むread more

ウェブりブログのリニューアルで使い勝手が分からない(--;)

 案内はあったのだろうけれど、ページを立ち上げたら見たことの無い表示になってました^^;;今までは、アクセスの解析というのか、検索のキーワードなんかを表示するところがあって、その検索の中から、「これは書かないとわからないかも?」というものを見つけたら、それに関して書くというようなスタイルでやってきましたけど、その部分の表示が別のものに変…
コメント:0

続きを読むread more

「リールが巻けない 原因」って、状況がわかりません(--;)

 スピニングリールでの話かベイトリールでの話なのかさえも書いてないから想像もできませんが、スピニングリールを使っていて、初めはキャストできていたし、巻き取りも出来ていたのに途中から巻き取れなくなった、スピニングのハンドルが回せなくなったという時は、ちゃんとロッドのティップ、穂先を見てください!糸が絡まってませんか?そうしたのは、あなたで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「低い水路から高い田に水を入れる方法」って、ポンプアップでしょうか?

 水は自然には低い所から高い所へは流れません。なので、低い水路から高い田んぼへ水を引くという時、自然の物理法則に逆らうための道具を使うのか、物理原則道理に水路を作るかの2つぐらいしか手は無いと思います。  もし、水路の上流の水田の高さより高い位置のところから、水路を分岐させて、水田まで新たな水路を引くことが可能ならば、そういう水路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伸びないナイロンライン」って、矛盾してます(--;)

 伸びないナイロンラインがあるのなら使ってみたいけれど、これは、「水に浮く鉄」と聞いているようなものであって、無理がありますね^^;;;「伸びの少ないナイロンライン」というのならまだましですが、基本、ナイロンの糸であれば伸びは出ます。  ナイロンラインでもフロロカーボンでも、モノフィラメントの糸はその弾性により、伸び縮みします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベアリング リール 高い」って、そんなにグレードは高くないです^^;

 一般的な工作機械に使われているベアリングの値段から比べれば、リールに使われているベアリング1個の値段は高く見えるかもしれません。けれど、本当に精度の高いベアリングと比較すれば、それはまだ安い方だと言えるでしょうね^^;リールのベアリングの値段は、性能に比較すれば高い物とは思いませんね。  ベアリングにはその仕上がりの精度の差で等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベイトリール 飛ばない理由」って、バランスが悪いからでは?

 ベイトリールのキャスティングで思ったような飛距離が出ないという時には、ベイトのブレーキのセッティングは適切にできているのか?使っているルアーの重さは何gか?形状からくる空気抵抗は大きいのか小さいのか?そのルアーをキャストするのに合ったロッドなのか?ラインの太さと種類は適切か?そして、キャストのフォームは正しいものになっているのか?とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベイトリール ドラグノブ 音しない」って、音が出るモデルでしょうか?

 ベイトリールのドラグノブを締めたり緩めたりした時に「ジジジジ・・・」という音が出るのは、そういう音が出る仕組みがドラグノブの所に付いているからであって、締めても緩めても音が出ないベイトリールもありますね^^;そのベイトはドラグノブ、ドラグレバーの所に音が出る仕組みは付いているモデルでしょうか?  シマノのベイトリールでも、音の出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャッカルの会長、加藤誠司さんって、そこまで凄いのか?!と思った話。

 ジャッカルの会長の加藤誠司プロの動画があって、見ていたら、「え?・・・そんなに繊細なバランスが必要なの?!・・・究極のワームアクションなんだ・・・・すげぇ~~!!」と思いました(笑)ユーチューブの動画を見た人も多いかもしれませんけど、琵琶湖のアフターのラージの大物の一つの釣り方の紹介として、俺たちの秦プロがインタビューしているものがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベイトリールのハンドルを回してもクラッチが入らない」って、切れてないからでは?

 誤解をされると困るけれど、クラッチレバーを押し下げて、スプールが自由に回転できる状態になっている場合、クラッチは切れてます^^;ですが、クラッチレバーの正しい位置からすると、まだ、下げたりない状態です。この場合、ハンドルを回す事でクラッチレバーを入れる、上げる、戻す事が出来ない場合があり、その状態なのではないでしょうか?クラッチレバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リール ワンウェイクラッチって何?」って、そのままですが^^;;

 回転方向に指定があるもの、その仕組みがリールでのワンウェイクラッチであり、回転方向指定のローラーベアリングと内側に設置する金属の筒、リング、パイプリングなどとの組み合わせで、そんな事を実現しています。ちなみに、ABUのリールでのIARという表記のものも同じで、インフィニット・アンチ・リバースですけど、ハンドル逆回転防止の仕組みの事です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「草刈り機の刃の取り方」って、裏返してナットを緩めるだけですが・・。

 草刈り機の刃の交換では草刈り機を地面に置いた状態で、その上下を逆にして、刃を止めているナットが上になるようにひっくり返して地面に置きます。そしたら、ナットのサイズの13という数字のあるレンチ、草刈り機を買った時に付いてきているプラグレンチ付きのものか、自分で用意したものかをナットにかぶせます。次に、刃が回転しないように手で押さえながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リール 逆転レバー 意味」って、スピニングリールの話です^^;

 リールにはベイトキャスティングリール、横軸受けリールとスピニングリールという2つのタイプがありますけど、そのうち、スピニングリールには、ハンドルを逆回転させる、一方向だけ回転させるという切り替えのレバーがあり、そのレバーを逆転レバーと書きました^^;最近では、スピニングでも逆回転レバーの無いリールも出てますが、普通のスピニングリールに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「田んぼの水漏れ 草の根のせいですか?」って、生き物のせいです(--;)

 田んぼの水がどこかで抜けているという事はよくありますけど、植物の場合、稲の生長を阻害する栄養分を奪ってしまう事はあったとしても、田んぼの土に穴を開けるというような影響にはなりません。植物は動きませんので^^;水抜けの多くの原因は、田んぼの周辺に生息する生き物、モグラ、ネズミ、ザリガニの開けた穴によることは多いです。  田んぼに苗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more