アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「ロッドのしなりの見分け方」って、カタログにありますね^^;
 釣りのロッドの商品説明などを書いてあるカタログを見れば、ロッドのしなり具合のカーブの状態が書いてあるものがあります。釣り具メーカーさんのHPなどのそのロッドのモデルの商品説明などで描かれている事はありますね。実際に自分のロッドで試すというのなら、500mlのペットボトルとか300mlのペットボトルを準備して、それに糸の先を結んでロッドでペットボトルをゆっくり持ち上げてみれば、300ml、500mlのときの穂先のしなりの違いは見れます。おおよそ300mlが300gの時のベンドカーブ、500mlが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/13 17:35
「ベイトリール クラッチ 戻らない」って、切りなおせば?
 ベイトリールのクラッチを押し下げた時に、所定の位置までリール内部のクラッチプレートに連動したクラッチの爪という硬い金属部品がメインギアの下側のクラッチのオンオフをさせるギアにしっかり噛み合う状態じゃないとハンドルを回してもクラッチレバーが上まで上がり切らない、糸を巻けないという事が起きるケースがあります。クラッチプレートの動きが悪いからそうなるのだけれど、そういう場合の対処法は、もう一度、クラッチレバーをしっかり下まで押し下げる、クラッチをもう一度切るという動作をしたのち、ハンドルを回すとクラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/13 17:03
「フック SICリングに掛けてもいいの?」って、良いんです♪^^
 リングにフックを引っかけるとリングが傷つくのでは?と思っているからと思いますが、金属の硬度とSICの硬度との比較を知らないからそうなるのだと思いますね。ビッカース硬度というものを検索し、金属とSIC(炭化ケイ素)との硬さがどちらが硬いのか?を確認してみてください♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 13:54
「キャスト ベール戻る」って、ハンドルとベールを起こす位置が悪いからでは?
 スピニングリールのキャストでは、リールのベールアームという部品を起こして、立てて、ラインを人差し指にひっかけ、その状態でキャストの動作に入ります。この時、リールのハンドルは出来るだけリールの下側にある状態の方がキャスト動作での動きでハンドルの重さでハンドルが回る事は減らせますし、そういうハンドル位置で、かつ、ラインをリールを持つ手の手をロッドから離さず、人差し指を伸ばした状態で引っかけてラインを取るという基本動作は出来ていれば、キャスト途中にベールが戻る、倒れる事は無いと考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 13:41
「草刈り機の燃料タンクキャップから燃料が漏れるのはなぜ?」って、隙間のせいです。
 草刈り機の燃料のタンクキャップの所から燃料が漏れる、古くなった草刈り機ではよくある事ですけど、それは、キャップと燃料タンク側のネジの上部の円の縁のところに隙間が出来てしまっているからではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 13:27
「草刈りの後、体がかゆい」って、作業着で作業したのでしょうか??
「草刈りの後、体がかゆい」って、作業着で作業したのでしょうか??  草刈り機での草刈り作業では、ちゃんと作業着を着ないと刈り飛ばした草の茎の細かくなったものが足や上半身の体の前部分に突き刺さるような感じになって、かゆくなることもありますね^^;;なので、そういう事を防ぐためにも最低限、作業着で草刈りしないとかゆくなるかも?体操着、ジャージは糸の目が粗いから、草の茎が刺さりやすいです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 13:04
「ドッグウォークできない」って、リズム感も必要かも?!
 ドッグウォークさせようとしているルアーのタイプが分かりませんが、ペンシルベイトであれ、ポッパーであれ、フロッグであっても、基本的なロッドの操作は同じです。ロッドを手前に動かし、糸をぴんと一瞬張って、緩めるという事の繰り返しです^^;「上手く動くのか?」は、この「一瞬、ピンと糸を張る」という事の動作の速さと規則的に同じリズムで繰り返すという事なんですけど、一瞬ピンと糸を張った後には、今度はラインを緩めるという事のためにロッドティップを動き出す前の位置に戻すという動きをする必要があり、ルアーが手前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 12:51
「包丁を鞘に入れた時に抜けないようにするには?」って、磁石を使うと楽ですね。
 包丁の鞘が初めから付いている物なのか、自分で作ったものなのかでも違うと思うけれど、磁石を鞘に取り付けられれば落ちなくなります♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 04:40
「Gルーミスの歴史」って、ノースフォークコンポジットのHPを見ればわかるのでは?
 アメリカのロッドブランクスの製作メーカーさんがGルーミスなのだけれど、この会社を作ったご本人さんが一旦、会社を売り払って、その後また自分でメーカーを立ち上げたという状況があるため、ノースフォークという会社のHPでどうしてそうなったのかの概略は書いてあったように思うので、ノースフォークのHPで見る方が分かりやすいかも?! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 04:28
「草刈り機の刃は地面すれすれか地面につける?」って、状況次第です^^;
 草刈り機の刃の下側には、カバーというのか鉄製のカップがあると思います。これが厚みがあるため地面に水平につければある程度刃は地面からの距離を取る事になると思いますね。なので、下の土の状態として、石ころなどが全くないような場合には、刃を傾けて地面すれすれとか地面を一部削るぐらいの状態で草刈りしても大丈夫な時もあるし、石ころがゴロゴロしているような場所では、刃を石に当てないようにした方が良いので、刃を浮かせ気味にして動かす、刈る方が良い所もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 04:02
「ロッドガイドのズレは直したほうが良いか?」って、問題なければしなくて良いです。
 キャストでラインがどうしてもそのガイドの所で絡まるとかいう症状が出ているのでなければ、自分は直さなくても良いと考えます。ガイドの中心のズレといっても、わずかにズレている状態なら、そうですね。明らかに、そのガイドだけ中心位置が3mmぐらいズレているというのであれば、それは、直すかどうか考えどころかも?! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 14:12
「合わせたらラインが切れてしまう」って、何lbのラインなんでしょうか?
 もし、2lbとか3lbとかのラインを使って釣りをしていて、合わせると切れるという事なら、ラインの太さを太くすべきです。基本的に細いラインは弱いわけで、切れるなら、切れないぐらいまでラインを太くするしかないです。釣りのプロさんたちが試合の中で使うラインの太さは、ある意味、極限の選択です。釣りの上手でない素人が使いこなせる太さのラインではありませんので、それは真似しないように! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 13:52
「デカバスが釣れない」って、簡単には釣れませんけど・・^^;
 ラージマウスバスとスモールマウスバスとでは行動パターンが若干違うけれど、バスの場合、小型のサイズのバスの群れの動きと大型の固体の動きは違います。大物を狙う場合、大物が居つく場所をしっかり狙って釣る必要はありますね。釣れるとは限りませんが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 13:32
スピナーベイトのラバースカートの止め方は3つぐらいありますね。
 市販品の話ですが、スピナーベイトのラバースカートの止め方は3つぐらいあります。一昔前は、ラバースカートをゴムのチューブで止めているものも多かったですが、最近は糸で縛り上げているものが増えたかも?後は、ワイヤー、針金で絞めている物があります。釣具屋さんで、スピナべのラバースカートがどういう止め方をしているか?を見てみれば分かりますね^^。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 13:12
「2級小型船舶操縦士免許だけではジェットスキーは乗れません」ね。
 小型船舶の操縦士免許の制度も何度か変わっており、今、小型船舶操縦士の2級免許を取得したとしても、ジェットスキーは乗れません。特殊免許が必要になります^^;;;まあ、免許の受験の時に特殊も合わせて取ればよいだけですけど^^;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 12:46
ABUのアンバサダーのIARの意味って、ハンドルの遊びが無いことです。
 ABUではIARという表記のあるリールがありますが、それは、ハンドル逆回転防止の仕組みが入っていて、ほとんど遊びが無い、逆回転しないという事です。今のリールはほとんどそうですが、昔のリールのハンドルには若干の逆方向の動きが出るものでしたので、そういう表記をして、ハンドルの逆回転方向の遊びが無いことを強調したものです^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 12:34
「イケチュー溶ける」って、素材が他と違うから仕方ないです。
 ワームの保管でも、ワームに使われているオイルと器、入れ物のプラスチックのタイプの組み合わせによっては、箱の方が溶けてしまう事はあります。それと同じような素材の相性、組み合わせで、イケチューに使われているエラストマーとかいう素材は、一般的なワームの素材と接触させていると溶ける事は多いです。イケチューのパッケージの裏の説明書きに確か書いてあったはず(−−;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 12:20
「夕方釣れるトプルアー」って、検索ありましたけど(−−;)
 トップルアーの中で夕方、明るさが少ない時間帯に効果的なルアーということをお探しのようですけど、トップルアーのカテゴリーをどれだけ知っているのでしょうか??水面に浮くルアーのその形状やパーツなどからどういう動かし方が良いのか?は投げて、動かしてみればわかると思いますけど、トップルアーであれば、照度の低い時間帯なら、どれでも昼間よりは釣りやすいですね^^;;;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 12:06
「フリップキャスト 上に飛ぶ」って、リリースが遅いです(−−;)
 どのようなロッドを使っているのかはわかりませんけど、フリップキャストして、物が上に飛んでいく場合、それはスプールをフリーにする、糸を送り出せるようにするその動作のタイミングが正しいタイミングと比較した場合、明らかに遅い、遅れてしまっているという事を表します。もっと早く、ロッドを振り止めた瞬間に糸を放す、スプールフリーにしてみてください♪^^ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/18 08:37
「キャスティング 真っすぐ飛ばない」って、なぜ??
 キャスティングの基本であるオーバーヘッドキャスティングをしていて、真っすぐ飛んでいかないという状態の場合、それは、ロッドを垂直平面できれいに振れてないという事です。たぶん、自分の背中側にロッドの先端が行っている時に、右か左かにぶれてしまっているようなロッドの振り方になってますね^^;オーバーヘッドで垂直平面でロッドがきれいに動く時には、飛んでいく距離は別にして左右へのブレはゼロになりますので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/18 08:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる