ウェブりブログのリニューアルで使い勝手が分からない(--;)

 案内はあったのだろうけれど、ページを立ち上げたら見たことの無い表示になってました^^;;今までは、アクセスの解析というのか、検索のキーワードなんかを表示するところがあって、その検索の中から、「これは書かないとわからないかも?」というものを見つけたら、それに関して書くというようなスタイルでやってきましたけど、その部分の表示が別のものに変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リールが巻けない 原因」って、状況がわかりません(--;)

 スピニングリールでの話かベイトリールでの話なのかさえも書いてないから想像もできませんが、スピニングリールを使っていて、初めはキャストできていたし、巻き取りも出来ていたのに途中から巻き取れなくなった、スピニングのハンドルが回せなくなったという時は、ちゃんとロッドのティップ、穂先を見てください!糸が絡まってませんか?そうしたのは、あなたで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「低い水路から高い田に水を入れる方法」って、ポンプアップでしょうか?

 水は自然には低い所から高い所へは流れません。なので、低い水路から高い田んぼへ水を引くという時、自然の物理法則に逆らうための道具を使うのか、物理原則道理に水路を作るかの2つぐらいしか手は無いと思います。  もし、水路の上流の水田の高さより高い位置のところから、水路を分岐させて、水田まで新たな水路を引くことが可能ならば、そういう水路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伸びないナイロンライン」って、矛盾してます(--;)

 伸びないナイロンラインがあるのなら使ってみたいけれど、これは、「水に浮く鉄」と聞いているようなものであって、無理がありますね^^;;;「伸びの少ないナイロンライン」というのならまだましですが、基本、ナイロンの糸であれば伸びは出ます。  ナイロンラインでもフロロカーボンでも、モノフィラメントの糸はその弾性により、伸び縮みします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベアリング リール 高い」って、そんなにグレードは高くないです^^;

 一般的な工作機械に使われているベアリングの値段から比べれば、リールに使われているベアリング1個の値段は高く見えるかもしれません。けれど、本当に精度の高いベアリングと比較すれば、それはまだ安い方だと言えるでしょうね^^;リールのベアリングの値段は、性能に比較すれば高い物とは思いませんね。  ベアリングにはその仕上がりの精度の差で等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベイトリール 飛ばない理由」って、バランスが悪いからでは?

 ベイトリールのキャスティングで思ったような飛距離が出ないという時には、ベイトのブレーキのセッティングは適切にできているのか?使っているルアーの重さは何gか?形状からくる空気抵抗は大きいのか小さいのか?そのルアーをキャストするのに合ったロッドなのか?ラインの太さと種類は適切か?そして、キャストのフォームは正しいものになっているのか?とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベイトリール ドラグノブ 音しない」って、音が出るモデルでしょうか?

 ベイトリールのドラグノブを締めたり緩めたりした時に「ジジジジ・・・」という音が出るのは、そういう音が出る仕組みがドラグノブの所に付いているからであって、締めても緩めても音が出ないベイトリールもありますね^^;そのベイトはドラグノブ、ドラグレバーの所に音が出る仕組みは付いているモデルでしょうか?  シマノのベイトリールでも、音の出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャッカルの会長、加藤誠司さんって、そこまで凄いのか?!と思った話。

 ジャッカルの会長の加藤誠司プロの動画があって、見ていたら、「え?・・・そんなに繊細なバランスが必要なの?!・・・究極のワームアクションなんだ・・・・すげぇ~~!!」と思いました(笑)ユーチューブの動画を見た人も多いかもしれませんけど、琵琶湖のアフターのラージの大物の一つの釣り方の紹介として、俺たちの秦プロがインタビューしているものがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベイトリールのハンドルを回してもクラッチが入らない」って、切れてないからでは?

 誤解をされると困るけれど、クラッチレバーを押し下げて、スプールが自由に回転できる状態になっている場合、クラッチは切れてます^^;ですが、クラッチレバーの正しい位置からすると、まだ、下げたりない状態です。この場合、ハンドルを回す事でクラッチレバーを入れる、上げる、戻す事が出来ない場合があり、その状態なのではないでしょうか?クラッチレバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リール ワンウェイクラッチって何?」って、そのままですが^^;;

 回転方向に指定があるもの、その仕組みがリールでのワンウェイクラッチであり、回転方向指定のローラーベアリングと内側に設置する金属の筒、リング、パイプリングなどとの組み合わせで、そんな事を実現しています。ちなみに、ABUのリールでのIARという表記のものも同じで、インフィニット・アンチ・リバースですけど、ハンドル逆回転防止の仕組みの事です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「草刈り機の刃の取り方」って、裏返してナットを緩めるだけですが・・。

 草刈り機の刃の交換では草刈り機を地面に置いた状態で、その上下を逆にして、刃を止めているナットが上になるようにひっくり返して地面に置きます。そしたら、ナットのサイズの13という数字のあるレンチ、草刈り機を買った時に付いてきているプラグレンチ付きのものか、自分で用意したものかをナットにかぶせます。次に、刃が回転しないように手で押さえながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リール 逆転レバー 意味」って、スピニングリールの話です^^;

 リールにはベイトキャスティングリール、横軸受けリールとスピニングリールという2つのタイプがありますけど、そのうち、スピニングリールには、ハンドルを逆回転させる、一方向だけ回転させるという切り替えのレバーがあり、そのレバーを逆転レバーと書きました^^;最近では、スピニングでも逆回転レバーの無いリールも出てますが、普通のスピニングリールに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「田んぼの水漏れ 草の根のせいですか?」って、生き物のせいです(--;)

 田んぼの水がどこかで抜けているという事はよくありますけど、植物の場合、稲の生長を阻害する栄養分を奪ってしまう事はあったとしても、田んぼの土に穴を開けるというような影響にはなりません。植物は動きませんので^^;水抜けの多くの原因は、田んぼの周辺に生息する生き物、モグラ、ネズミ、ザリガニの開けた穴によることは多いです。  田んぼに苗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フロントフック フックサイズ上げたら動きはどう変わる?」って、物は何??

 ルアーの動き、アクションの微調整で元々ついていたフックから別のフックに替えるという事をする事がありますけどそのルアーの種類で効果は違ってきます。フロントフックというのだからトリプルフックが2つ以上ついているルアーというのはわかるけれど、ミノーの話かクランクの話かペンシルの話かバイブレーション、メタルバイブレーションの話かなどルアーのタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ロッドとリールのバランス リールが重い」って、そんなものでは??

 ロッドにリールを付けるとリールより上のロッドの部分とグリップと呼ばれる握る部分とに分けることができますけど、リールより上、前の部分は長く、グリップは短いです。それって、その状態でロッドが水平になる点はリールに近い所になるはずで、それでバランスすると思いますね。  仮にリールより上、前の長さを5とし、リールより後ろ、下の部分を2と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小型船舶の操縦は免許を持っている者以外してはいけません。

 平成の初めの頃では、免許を持った者が一人いればボートの運転を免許を持たぬものがしても良いという法律でしたけど、令和元年の現在では、免許を持たない者がボートを操縦すればそれは法令違反となり、処罰の対象となります。免許を持っていない人は運転してはいけません。  国土交通省の船舶免許のページでは、法令の遵守事項として、酔っ払い運転の禁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ダイワ ワンウェイクラッチの中のリングの向き」って、試せば?

 ハンドル逆回転防止のための部品、ワンウェイクラッチは、ローラーベアリングとその中に入れる筒状の金属、リングチューブとが揃って初めてその動きになります。チューブリングの向きは上下の形状が全く同じならどちらでもOKでしょうけれど、普通は上下で若干違うはずなので、どちらかの決められた向き、上下で使わないとトラブルが出ますね^^;  分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風の強い時のバスの居場所は?」って、水中の話ですので^^;

 風が強く吹いて水面が波立つ状況は良くありますけど、そういう時にバスはどこに居るのか?という事でしょうけど、風の影響を受けるのは釣り人であって、水中のバス、魚は風の直接の影響は受けないという事はご理解ください^^;水中には、風はありません。  バスは水面が波立つことなく穏やかで、水面に昆虫やその他のエサとなるものが浮いていて、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「草刈り機 アイドリングの時にも刃が回る」って、設定値が高いからでしょうね。

 草刈り機のエンジンを始動させ、スロットルレバーは動かしていない、いわゆるアイドリングの状態でも刃が回転していると言うのは、アイドリングの設定値、回転数が高いことを表します。調整して、回転数を下げれば、刃が回転する事は無くなります。  まあ、それも回転する刃の速さがどれぐらいなのか?で、アイドリング値を下げたほうが良い状況なのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ロッドガイドのスレッドのはがし方」って、削るだけですけど?

 リールwp使う竿の糸を通す穴、ガイドリングのフット、脚の部分の固定のための糸巻部分とそのコーティングの層をどうやって取り除くのか?という事だと思いますが、それって、削るだけです^^;やればわかりますけど、硬いと言っても削れないほどには硬くないので、カッターナイフなどの切れ味の良い刃物でコーティングの層を削り、ラインの厚みの分を削り、糸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more