アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ワカサギの誘い方
 ワカサギ釣りでは道具が違っているにせよ、出来る事は「持ち上げて、下す」という縦の動きだけです。垂直の上下動しか誘い方はありません^^;ただし、その動かす速度とトントンと2回誘って止めるとか、3回誘って止めるなどの誘いの回数と止める時間の長さなどの組み合わせは無数にありますから、その中から自分に合った基本的な誘い方を見つけてみてください♪^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/21 00:21
風圧でテントが押されて撃沈(−−;)
風圧でテントが押されて撃沈(−−;)  2月だというのに雨が降って、状況はいかに?と思いながらも釣りに行けば、一部、水が浮いている状況でした、朝は。テントを立てる時にやや風が強いなと思ってましたけど、今日は、風が強かったです。穴位置に注意して設営したつもりが座る位置に対してテントの端が近く、風でテントがつぶれる度に背中が押されるような状況で、なかなか釣りに集中できなかったですね^^;まあ、そんなわけで今シーズン最低の71匹だったと思います。家では数えてないので、現場でのカウントです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/20 23:36
「ワカサギ 魚探の見方」って、DVDありますね。
「ワカサギ 魚探の見方」って、DVDありますね。  昨年、お亡くなりになられた本山博之さんの監修による、ワカサギ釣りでの魚探の見方のDVDがあると思います。使っているのがHONDEXの魚探で、ワカサギ用に映す有効角度が狭い振動子を使ったものと思いますけど、参考にはなるのではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/20 23:13
「開いたスプリットリング 直す」って、無理かも(−−;)
 スプリットリングというバネ線の2重になるように巻いたものは、一旦、広がってしまうと閉じる事は難しく、諦めて新しいものと交換するしかないと思います^^;いろいろ直して使う自分ですけど、さすがにスプリットリングの開いたものはとじるように直した事は無く、交換してますね^^;;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/18 17:37
「スピニングリールのシャリシャリ音」って、シャフトの擦れる音でしょうか?
 スピニングリールはスプールが取り付けられているメインシャフトが上下動し、ベイルアームが回転する事で糸を巻き取る仕組みになってます。穴の開いたピニオンギアの中にメインシャフトがあるから、その上下動とローターの回転での摩擦は避けられないし、金属の摩耗が進めば隙間が多くなるから、ある程度のシャリ音の発生は仕方がないのではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/15 19:39
「ダイワ エンブレムZ 当時の値段?」って、今更ですけど・・。
 昭和の終わりか平成の初めの頃か、買った正確な時期は忘れましたけど、ダイワのエンブレムZというスピニングリールはそれ程の高級機種ではなかったと思います^^;友人がダイワのSS−650だったかのスピニングを持っていて、それを買いに行ったところ売っていなくて、エンブレムZ2500iAというのを店員さんに勧められて買った記憶があります。30年近く昔の話ですね^^;;;(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/15 19:09
「ワカサギ釣り 穂先に出ないアタリ」って、それはわかりませんね^^;
 基本的にワカサギのアタリは穂先の動きで察知します。激しく、明らかにアタリと分かるものもあるけれど、多いのはアタリなのか、揺れなのか見分けにくいものです。アタリを取る場合、見分けにくくても穂先の動きで取りますので、穂先に出ないアタリは自分はとったことはないです^^;;;どれほどかすかな物であっても、穂先の動きでアタリをとりますので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/14 20:13
「ワカサギ釣り コツ アタリ」って、違和感でしょうか?
 ワカサギ釣りで穂先の動きを見ていると、何もない場合、例えば3回ぐらい揺れて止まるというのが普通であるとすれば、それが2回の揺れで止まったとか、揺れが止まらずに小さいけれど動いているとかいう、何もない時の揺れ方、止まり方と違う何か別の動きをする場合、とにかくアタリと思って、合わせてみるという事をして、それで魚が掛かれば、穂先がプルプル動くはずなので、実際に掛かった、掛からなかったという経験則において、「これはアタリっぽい・・。」とか、「アタリとは違う・・。」という事を判断するしかないです^^;;... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/11 05:20
「砥石の番手が分からない時は?」って、自分で区別すれば?
 砥石の番手が分からないとしても、見た目と指先の感触というのは判断材料にはなるから、それでとりあえず区別するしかないと思いますね^^;;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/11 04:50
「リールのベール戻りは何故起こる?」って、投げ方が悪いからでは?
 スピニングリールはキャストする時にベールアームを引き起こす、立てる事が必要ですけど、この引き起こしたベールアームがキャストの動作の中のどこかで倒れてきてしまうような事が発生する場合、キャストのフォームなどに問題がある場合が多いでしょうね(−−;)いろいろ、悪い所があるから、起こる現象です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/11 04:34
「ワカサギの釣れる人 釣れない人の違い」って、面白いですね^^;
 ワカサギ釣りをしていて、釣れる人と釣れない人の差は何か?というのを考えた事はありますけど、面白い質問だので書いてみます(笑)基本的に、ワカサギ釣りに向く人と向かない人というのが性格としてはあるように思いますね(爆)調子の良い時には集中力も高く、気合いも入るけれど、調子が悪くなると飽きて、別な事をしたがる人にはワカサギの釣は向いてません(笑)淡々と同じことを繰り返し、集中力を長時間維持できるタイプの方は向いているかも?♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/11 04:13
「ワカサギ 可変アダプター 理由」って、アタリの見やすさかな?
 ワカサギ釣りをしていると、そのアタリの小ささに驚くかもしれません^^;でも、慣れれば、そんなものと不思議には思わなくなりますけどアタリが見やすい方がアワセを入れやすいのは事実です。そこで、ワカサギ釣り師は、アタリの見やすい穂先の選択に余念がなく、ああでもない、こうでもないと工夫するわけです。穂先が竿やリール本体からの角度の選択ができないよりは変えられる方が選択枝が増えるため、そういう器具、アダプターが出来たんじゃないでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/11 03:28
キャンプタウンのテントのポール、交換!
 昨日のワカサギ釣りでテントを立てたところ、「ポールが割れてる・・・交換せねば・・。」となっていたポールを1本交換しました。3つに折れ曲がるその真ん中の所が割れて、裂けていました^^;;;昨日は風が無かったのでそれでも役に立ちましたけど、今後風のある状態での釣りも予想されるため、買っておいた新品のポール、脚に交換しました♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/31 17:54
「プライマリーポンプ押しても燃料がこない」って、何の機械なんでしょう?
 家の床暖房のためのボイラーがトラブル起こし、リモコンの警告ランプがついて、修理のための連絡を取ったのだけれど、燃料の石油のタンクが空になりそうになっているという事に気づいて燃料を入れてもらって、燃料パイプの空気抜きをしたら、普通に動作して、修理の人が来たけれど、「問題ないですね。」と帰っていきました。燃料のパイプに空気が入ってしまうと吸い上げが出来なくなるという点では、ボイラーも刈払い機もチェーンソーでも船外機でも同じです。その空気抜きのポンプ、エンジンを掛ける前に燃料パイプの中の空気を抜き、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/31 17:26
「ベイトフィネスロッドの特徴」って、軽く柔らかいことかな?
 ベイトのロッドは基本的にスピニングロッドで扱うより重いルアーを使う事を前提に作られてましたけど、これをスピニングロッド側に作ったものがベイトフィネスのロッドで、軽いルアーを扱えるように穂先をしなやかにして、ロッド自重も軽くしてありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/31 08:42
今年初の穴釣り、行ってきました♪
 インフルエンザにやられた人が出たりして、出番が変則になったので、時間ができた今日、ようやく初の穴釣りに行ってきました♪のそのそと準備していったので、遅い時間からの釣りになってしまい、ワカサギのご機嫌も斜めだったようで、なんとか80匹釣るのがやっとでした^^;;それでも、今シーズン初の釣行だったので、まあ、満足してます♪^^; ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/30 19:35
「ワカサギ釣り ラインが凍る」って、外でですかね?
 テントで暖房をしない場合、朝方の寒い時間帯ではテントの中でも吐く息が白い水蒸気となって、煙が充満し、見えなくなります(笑)そういう低気温の時には、テント内でも、何かの暖房器具を使うしかありません。そういう時には、ラインガイドの水滴が凍り、ラインが落ちて行かない状態になったりします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/30 19:19
「アイスドリルの刃の砥ぎ方教えて!」って、かなり危険ですけど(−−;)
 アイスドリルの刃だとしても、これを研ぐのは、他の刃物を研ぐのと似てます。問題は、ドリルに刃が付いている状態では余りにも危険なので、刃を外して、それで研ぐという事が前提でしょうか^^;;砥ぎ方は包丁を研ぐのとほぼ同じです。研いだことが無い人は、難しいかもしれません(−−;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/30 19:04
「ベイトリールのハンドルノブのネジの締めの強さは?」って、状態によります。
 ベイトリールのハンドルノブの所の止めネジをどの程度締め付けるのか?というのは、ハンドルノブの所に入れてある部品の状態によります^^;ノーマルな状態だったとしても、ネジを止まるまで回すとハンドルノブが回転しないというケースがあり、その場合、締めたネジをハンドルノブが引っ張り上げてもカタカタ言わない程度で、かつ、クルクルと気持ちよく回転するぐらいまで緩めておくという事を自分はしてます。ハンドルノブのネジはピッチが細かいから、少しぐらい緩めた状態でも、すぐに緩んで外れてしまう事は無いから、そういうふ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/30 18:40
「墨が降りない原因」って、2つあるかも?
 書道で墨を硯で擦る場合に、なかなか墨が溜まらない事が起きる事はあり、その場合、墨の方に問題があるケースと硯の方に問題があるケースとがありますね。どっちなんでしょうかね?^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/27 20:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる