バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ガイドの種類 ゴールド」って言われても^^;;

<<   作成日時 : 2018/07/10 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 釣り竿でリールを使い、糸を通すガイドリングが付いている竿のそのガイドリングの種類という場合、リングの素材とリングフレームの素材との組み合わせ、その全体の形状などでいろいろあるわけですが、ゴールドというリングフレームの色は、メッキでの着色なわけで、トプガイドリングとその下に使うリングとで同じ色があるのか?で探すしかないんですけど・・?釣り竿のガイドリングと言う場合、何用のロッドのトップか、トップから何個目のリングガイドの事なのか?でサイズもフレーム形状もいろも変わると思うんですけど・・??

 ガイドリングの素材的には、SICリングとトルザイトリングが最近のリングでしょうね。ゴールドサーメットというリングも昔はありましたけど、現在は製造されてません。

 海外輸出用としての安物ガイドリングとして、アルコナイトリング、アルミオキサイドリングというのもあるようですが、国内での販売は無いようなので、逆輸入とか、保有している個人との売買ぐらいでしか手に入らないようです。

 リールを使う釣り竿のガイドリングの事を調べたいのなら、兜x士工業さんのHPへ行って、いろんなページを読んでみれば、分かると思います。日本のガイドリングのほとんどを作っているメーカーさんなので。

 リングの素材としてSICを選ぶか、トルザイトリングにするのか?を決めたら、リングフレームの素材として、ステンレスを選ぶか、チタンを選ぶかを決め、あとは、使うリングの場所、対処y魚で、ガイドの形状、型番を選ぶような感じになると思います。

 ゴールドという場合、チタンでゴールドのフレームの組み合わせは少ないかも?ステンレスでゴールドはあったような・・?

 何をしようとしての「ガイドリング ゴールド」の検索なのかはわかりませんけど、ガイドリングの数多くある型番の中から、自分の欲しい1個を見つけるのは、なかなかカタログと数字とを追いかけることになって、容易ではありませんね。

 ロッドのガイドリングのうちの1個が壊れて、交換しようとする場合、ガイドリングの素材とフレームの素材を見極めて、そのリングフレームの外側の径、外径を計測し、フットのタイプでシングルフットかダブルフットかで型番を探していくと見つけやすいかも?

 Fuji のマークがガイドフレームのどこかに刻印されている場合、単純にFの場合もあるけれど、次の数字、6とか8とかが外径のサイズを示してますので、ガイドリングを外したのなら、細かいものだけれど、虫眼鏡でフレームの所をよく見れば、刻印されていると思いますね^^。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ガイドの種類 ゴールド」って言われても^^;; バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる