アクセスカウンタ

<<  2018年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
「トップで釣りたい!」のであれば、まずは投げてください♪(笑)
 釣り場について第1投から10投ぐらいまでは、必ず、トップのルアーを結んで、投げる!というような自分なりのルールを決めて、とにかく、トップのルアーを投げていると、そのうちに反応してくることはあると信じています(笑)^^;なので、投げてみてください♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/30 16:52
「バイブは竿を立てて巻く?倒して巻く?」って、距離との関係じゃ?
 オカッパリ、ボートのどちらかであっても、ロッド操作の基本はルアーが遠い場合にはロッドは立てて操作し、自分に近づいてきたらロッドの穂先の位置を下げていくというのが基本です。その基本があって、その時に狙っている水深と使っているルアーの重さ、使っている糸の種類と太さを考慮し、ロッドを立てるのか、寝せるのかを決めていく感じと思うのですけど?! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/30 16:37
「ピンクじゃ釣れんでしょう」って、何を狙っての話なんでしょうか??
 お魚が現実にエサとして存在している小魚や昆虫などしか食べないのであれば、「それはその通り!」となるのですが、お魚は何でしょうかね?少なくても、ブラックバスやレインボートラウト、ヤマメ、イワナなどの川魚でルアーで釣りをする場合、ピンクが効く時もありますね♪エサ釣の発想しか持てない人には理解できないのでしょうけど、現実は、違ってます^^;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/30 16:20
「古いABU、ハンドルノブの外し方」って、外れないのでは?
 古いABUのリールといってもどのモデルかわかりませんけど、1980年代前のリールの場合、ハンドルノブの所はハンドルノブの中心の金属の棒がハンドルの平たい金属に差し込まれていて、それで抜けないようにカシメという止め方になっている事がほとんどです。カシメてある場合、このノブはまず外せません^^;;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/28 19:13
「スズメバチ 嫌うニオイ」って、ニオイで避けられるかどうか??
 昆虫はおおよそタバコの煙は嫌いであるけれど、蜂にとって、強い匂いは攻撃目標として認識される恐れがあるからニオイによる撃退はお勧めできません(−−;)秋にスズメバチに襲われるという事が毎年起きていますけど、巣の近くで大声を立てる、強い匂いの香水などを身に着けている場合、攻撃の標的と認識されると思います。無音、無臭というのが山などを歩いていて、蜂の攻撃を受けないためには良いと自分は思ってますね^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/28 19:02
「スピナーベイト 釣れない」ですか・・・(−−;)
 スピナーベイトは水面直下から底まで1個のルアーで全部の層を引くことのできる珍しいタイプのルアーです(笑)なので、それを使っていて、釣れないという事は、どの層にも食い気のあるお魚が居ないという事かもしれません^^;;なかなか出ない、釣れませんけど、釣れれば、元気のよいバスが食いついてくるはずですね♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 18:41
「バズベイトの使いどころ」ですか、いろいろあるけれど・・。
 バズベイトは水面を引く、移動させて釣るので、水面がある所ならどこでも使えます♪(笑)それでは、答えにはならないでしょうから、まず意識すべきは、水中の変化で縦の何かがある所の真上か横を引く、岸際を引くという2つが基本になります。水中の縦の何かは、水草でも、竹の杭でも木の杭でも、沈んだ倒木の枝でもなんでも良いです。ある程度の水深があっても、そういう物体が沈んでいて、水面に何か出ているのなら、その横を引いてみてください♪あとは、岸際を岸と平行に引くような使い方が基本でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 17:59
「リールのベアリング数が分解図と実際が違う」って、本当ですか??
 ベアリングと総称として書けばベアリングなのだけれど、これは回転する軸を受ける部品としての名前であって、回転軸の直線方向、回転方向と軸受けの角度でスラストとかラジアルとかの2つのものがあります。それに、ボールベアリングを意識しているはずですが、回転させるための仕組みはボール、球形だけではなく、円柱を並べたものでもベアリングです。そういう事を前置きしつつ、「リールのベアリング数が違う」ということの勘違いは、しないで欲しいと思い、書いてます^^;;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 17:38
「スピナーベイト アームの直し方」って、言われても・・。
 新品の同じモデルのスピナベがあるのなら、アームの角度の開きなどは、ほぼ同じぐらいの角度になるように曲げてやればOKです。曲げると言ってもアームではなく、ラインを結ぶ所の近くの部分のことですけど。上下のアームの作る角度が開いて、大きくなる場合、適切な巻き速度は下がる傾向があり、角度を狭めれば、早く引いても安定する傾向はあります、スピナベは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 11:35
「ロッド 折れる原因」って、許容範囲以上の負荷を掛けたからでしょうね。
 ロッドのブランクスが折れる状態になったという事は、ロッドが耐えられる以上の負荷、力を掛けた、与えたという事に他なりません。その原因となった操作などはいろいろあるとは思うけれど。曲げてはいけない以上に曲げたりするとロッドは折れるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 11:18
「リールのピニオンギア 磨く」って、大丈夫ですかね??
 スピニングリールなのかベイトリールなのかが書いてませんけど、リールのピニオンギアは巻き心地での違和感の原因になりかねないので下手な磨きはしない方が良いと思いますけど・・・・?!(−−;)ギアの歯面の精度が高い場合、磨けばかえって狂う事になると思うので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 10:56
「釣り針を磨く」って、ワームフックならやらない方が良いですね(−−;)
 昔の釣り針の精度の悪いものならば、刺さりをよくするために針先を磨くという事をしたことはあるけれど、現在の日本の釣り針のワームフックは、砥石での研磨でできる以上の精度で鋭くされています。なので、砥石でこする程に針先が甘くなる、丸くなるという思いとは逆の事態になりますのでやらないほうが良いですね^^;;(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 08:51
「4リッターに対する2サイクルガソリンの作り方は?」って、比率が無いとわかりません(−−;)
 2サイクルエンジンの場合、燃料はガソリンとエンジンオイルを混ぜた混合燃料を使う事になるけれど、その場合、ガソリンとエンジンオイルの比率を何対何にする事を求められているのか?が分からないと作りようはありません(−−;)その比率が分かれば、その指定に従ってガソリンとエンジンオイルを混ぜるだけです。2サイクルエンジンの混合燃料の比率はそのエンジンの取り扱い説明などに書いてあると思うし、燃料キャップやエンジンカバーの所に50:1とか25:1という混ぜ合わせる比率の数字がどこかにあるはずで、それを見つけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 07:50
「スコーピオンクウィックファイヤーハンドルのぐらつき」はナットの角度かも?
 クウィックファイヤーだけでなく、そのころのシマノのベイトリールの外側からハンドル軸しか見えないベイトリールの場合、裏側にハンドルリテーナーの金具に2個のビス止めでハンドルを取り付けるタイプの場合には、ナットの角度とハンドルのギザギザの角度をぴったり合わせないと穴部分にナットがはいりきらず、ビス止めしても浮き上がってビスのゆるみでハンドルがぐらつくことはあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 19:21
「フローターで釣れない理由」って、移動するからじゃ??
 オカッパリと比較すれば、投げられる場所が10倍以上に増える水の上からの釣り、フローターやボートでの釣りですが、それがかえって釣れない理由になってしまう事はありますね^^;;どこをどう狙えばよいのか?が分からないまま、ただ水の上に出ても、狙いが的外れならば釣れない事は増えるでしょうね^^;;移動できるがゆえに、同じこと、釣れない釣りを続けてしまう傾向はあります(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 19:09
「トップに出たけど乗らない」の対処法の一つ。
 今日、午後から夕方まで少し浮いてきました。一つは釣り友さんに試してほしいと頼まれたリグのテストのためだったのですが、こちらは何が悪いのかはまだ確定してませんけど、全然アタリもなく、それでトップに替えて投げてみたところバイトは多数あるものの、フックアップしないという状況がしばらく続きました。そこで、同じトップでも食われやすそうなものに変えて、ようやくフックアップしました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/13 20:43
「トップに出てもフッキングしない」って、何を投げた時でしょうか?
 トップでの釣りと言っても、トップルアーにも種類があるから、どの場合の話なのかで、フッキングしないという事にも違いがあり、それは分けて考えないとフッキングさせるための方法、工夫も別のものになるのでトップルアーの種類の中のどのタイプでの話なのかを明らかにしてから考えて欲しいですね(−−;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 07:06
少しやり方を変えてみました^^;
 家の田んぼの田植えはとうに終了してましたけど、苗の水没と浮き苗を避けるために今年は水の入れ方を変えてみました。田植え後2〜3日は水を入れずにそのままにして、その後で水入れをしました。それも、水位を高くしない状態にしておいて、苗の根はりと成長を待ち、ようやく水嵩を上げて湛水、初期除草剤を振る所です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 17:00
今年のトップでの3匹目はポッパーでした♪
 夕方に川に釣りに行ってみましたけど、なんとか2匹釣れました♪1匹目はスピナーベイトで、2匹目はポッパーで釣れましたね^^。いつでも釣れるわけではないけれど、ちゃんと居る場所に投げられれば、結果は出ます♪自分には、そういう事だと思ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 04:38
今年2匹目のトップでの獲物はレッドペッパーで獲りました♪
 トップでの釣りの話として、実際の自分の釣りの事を書けば、昨日ようやく2匹目が釣れたばかりです^^;川で、垂直浮き姿勢タイプのペンシル、ティムコのレッドペッパー、ベイビーですね、いつものことながら^^;;写真はありません、時間が短かったのと、純粋に釣りに専念というのもあって、ナマズ&バスという感じのつりでもあったので^^; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/06/03 21:06
「トップウォータープラグ テクニック」とか書かれてもね(−−;)
 トップウォータールアーのテクニックは、トップウォータープラグのタイプ別に存在するから、トッププラグの何を使う場合のテクニックなのか?をはっきりさせない事には、該当するページは見つからないと思います(−−;)トップと一括りにされますけど、使う物で全部アクションは変えるぐらいにテクニックが存在すると思ってください^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 20:27
「ベイトリールの糸が途中で出なくなるのは?」って、何の糸なんでしょう?
 ベイトリールに巻かれている糸のその素材の種類が何かを書かないと原因の推定はしにくいです。ただ、そういうキャストの途中で糸が急に出なくなる、急ストップするというトラブルはPEラインを使っている場合に多く見られる現象です。「糸噛み」ですね、いわゆる。ナイロンとフロロの場合には、ほぼ、起きない問題かも?あるとすれば、糸の結び目が大きくて、そこに出るはずの糸が引っかかる場合ですが、途中でラインを結んでいない、下巻きなどが無いケースではほぼ起きないと思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 19:23

<<  2018年6月のブログ記事  >> 

トップへ

バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言 2018年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる