バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トップに出てもフッキングしない」って、何を投げた時でしょうか?

<<   作成日時 : 2018/06/12 07:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 トップでの釣りと言っても、トップルアーにも種類があるから、どの場合の話なのかで、フッキングしないという事にも違いがあり、それは分けて考えないとフッキングさせるための方法、工夫も別のものになるのでトップルアーの種類の中のどのタイプでの話なのかを明らかにしてから考えて欲しいですね(−−;)

 トップの中でもバズベイトのように巻き続ける物、ただ巻きに近いものだとバスのアタックの仕方の状況でバイトはあったものの食いついてはいない状況というのはあり、まあ、バスの方のミスバイトのケースではフッキングしなくてもそれは仕方のないものとなります。

 バズでのアタックでミスバイトが起きる時は、バズの巻き速度がバスの活性、やる気の大小に合ってない時が多く、速度が速すぎるケースで起きやすいです。それと、バズはバスのアタックがあったとしても驚いて合わせたりせず、同じ速度で巻き続けるようにしないと2回目、3回目のバイトを呼び起こせません。

 「バシャッ」とかいう水音が起きたとしても、心の中ではドキドキしていても、何も起きてないかの如く、同じ速度で巻き続けて、ロッドが曲って、魚の重みが手元に伝わってきてから、アワセの動作をするようにしないと掛りにくいのは確かですね。バイトがあっても、慌てず、騒がず、そのまま巻き続けましょう♪

 ペンシル、ポッパー&チャガーなどのドッグウォークなどのアクションを自分のリズムで演出、操作しているようなトップルアーの場合、バスのアタックのタイミングと自分のアクションを付ける動作のリズムが合ってないと、ルアーを動かした後の何もない水面にアタックしてくるようなミスバイトは起きやすいです。

 同じリズムで、連続の首振りアクションをしている場合でのミスバイトの場合、そのまま同じリズムでアクションをつけ続けるか、一瞬、動きを止めて、間を作ってから、動かすような事をすると、きっちり咥え込むバイトになる事はあります。

 これも、そのトップルアーでのアクションの付け方を自分なりの食わせ方、食わせるための間の使い方を覚えてないとなかなかフッキングしないかも?!間が悪いと2回、3回とバイトが起きても全部ルアーの通り過ぎた後へのバイトになってしまう事もあります^^;;(笑)

 なので、そういうタイプのトップルアーであるのなら、ルアーにきっちりアタックさせるための、食わせるためのアクション、動きのリズムと速さを自分なりに身に着ける、覚えるしかありません^^;;

 一瞬止めて、また動かす方向でのフッキングさせるやり方とそれまでの速度よりややスピードを速める事でのアタックの誘発という2つのやり方があり、どっちが良いのか?はその時の状況なので、沢山のバイトを経験し、ミスバイトもフックアップもいろいろ経験しないとどう調整したらよいのかは判断できないかも?

 フロッグなどでも同じですけど、フロッグなどの場合、長く動かさず、十分止めた状態からの1アクション、2アクションぐらいで食いつかせることが理想的なバイトの誘発かも?♪

 動かさないのもまたアクションの一つを前に書きましたけど、こういうロングポーズの後の動き出しの1〜2回のアクションで食わせるというのは、使い分けられればかなり自分でバイトを引き出せるものなので、この場合のミスバイトは少ないはずです。

 トップルアーの何を使って、どういうアクションをどの程度のスピードで行っていての、どの動きの時のアタックだったのか?どういう状況だからフッキングしなかったのか?というのを自分の頭の記憶をたどり、正確に思い出して、どういう対処方法があったのか?を考えて、次のキャストでのアクションに反映させるというのを繰返すしかないです^^;;;

 フッキングしなかったといっても、ルアーのフックに全く触らずに、空振りのアタック、バイトが起きた場合とフックアップしきらなかったけれど、一瞬重みが載ったというケースでは同じ魚を誘いだせるかに違いがあり、フックに触っていなければ、もう一度同じところでバイトしてくる可能性は残りますが、フックに触ってしまっていると、同じところに投げても出ない、バイトしてこない可能性の方が高くなります。

 なので、今年の3回目のトップでの獲物を先日釣りましたが、ポッパーを回収しようとアクションの速度が上がった足元でアタックの水音がして、全くルアーのフックには触れていなかったと思ったので、少し時間を空けてから、同じところを2回ぐらい通してみたところ、同じ場所で食ってきて、バイトの可能性を考えていたので、十分にアタック可能な速度でアクションさせて食わせてのフックアップでした。

 というようにバスのバイトがあったとしても、それを全部フックアップさせることは出来ないけれど、状況次第では同じところに投げて、しっかり食わせるためのアクションとそのリズムの調整などをして、フックアップさせるような釣り方はしています。

 トップといってもその種類は多いから、どのタイプのトップでどういうアクション、巻きの速さ、動きのリズムをさせていてのミスバイトだったのか?をよく考えて、「食わせるためのアクションとそのリズムと速さ」を自分なりに覚えるという事をしてみてください♪

 トップルアーでの釣りの場合、そういうアタックを引き起こさせるためのアクションの速さと掛けるためにアクションその他の速度調整というものがあって、これを理解しない事には釣りにくいかもです^^;;

 トップで普通に魚を釣る、釣れる状態になるためには、ミスバイトの10や20は当たり前に通過しない事にはなかなか難しいでしょうね^^;;(笑)

 自分の中で、バイト、アタックを引き出せたそのルアーアクションと動きの速さ、リズムという物はきっちり体で覚えておかないと次に再現しにくくなります。覚えられれば、同じようにバイトを引き出し、フックアップさせることができるようになりますね^^。

 心臓はドキドキしていても、何食わぬ顔で、同じようにアクションをつけ続けるというトップでの釣り方を覚えてください♪(笑)早合わせは禁物です!!!重みが伝わってきてからの合わせて間に合いますので、お忘れなきようご注意ください♪(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「トップに出てもフッキングしない」って、何を投げた時でしょうか? バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる