バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バイブは竿を立てて巻く?倒して巻く?」って、距離との関係じゃ?

<<   作成日時 : 2018/06/30 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オカッパリ、ボートのどちらかであっても、ロッド操作の基本はルアーが遠い場合にはロッドは立てて操作し、自分に近づいてきたらロッドの穂先の位置を下げていくというのが基本です。その基本があって、その時に狙っている水深と使っているルアーの重さ、使っている糸の種類と太さを考慮し、ロッドを立てるのか、寝せるのかを決めていく感じと思うのですけど?!

 その他、止水の場所、水の流れのほとんどない場所での釣りか川などの水流のある場所での釣りなのか?でルアー操作とアタリがあった時の合わせやすさなどから、ロッドは立てるのか、寝せるのかは自分は決めているかも?

 ただ巻きのケースとリフト&フォールという水中での縦のルアーの移動を動きとして使うのか?でもロッドの使い方は変わるでしょうね。

 ただ巻きなら、寝せていても合わせられるし、問題も少ないでしょうけど、リフトアンドフォールをロッドを寝かせながら行う事は難しいと思います。

 なので、自分がどういう場所で釣りをしていて、バイブレーションプラグを水中でどういう動きで巻くのか?という事があって、その後で、「だったらロッドは立てていた方が操作しやすい♪」となるのか、「寝せていてもOK♪」となるのかで使い分ければ良いだけなのでは?と思いますね^^;;

 なので、「そのルアーをどういう使い方で使うのか?」を初めに決めて、それをするにはどういうロッド操作が適切か?やりやすいのか?という風に順番で考えていけば迷わずに済むのではないでしょうか?

 ルアーの動かし方とロッド操作、立てる、寝せるは合わせが効く、効きにくいという差になることもあるので、それは自分で経験して、対処法を探すしかないです^^;;

 まずは、どっちも試してみて、操作のしやすさ、安定性、アワセの効く、効かないなどで考えてみてください♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「バイブは竿を立てて巻く?倒して巻く?」って、距離との関係じゃ? バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる