バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スピナーベイト アームの直し方」って、言われても・・。

<<   作成日時 : 2018/06/20 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新品の同じモデルのスピナベがあるのなら、アームの角度の開きなどは、ほぼ同じぐらいの角度になるように曲げてやればOKです。曲げると言ってもアームではなく、ラインを結ぶ所の近くの部分のことですけど。上下のアームの作る角度が開いて、大きくなる場合、適切な巻き速度は下がる傾向があり、角度を狭めれば、早く引いても安定する傾向はあります、スピナベは。

 基本、上のアームと下のアームとが垂直方向にしっかり重なるような状態になっている事が前提です。

 ブレイドの回転やヘッドの状況からのスピナベの巻いた時の傾きをトゥルーチューンするために垂直の重なりを変形させるという事をした後では少し違うかもしれませんけど。

 巻いたときのスピナベの傾きを調整して > か < という形状にしている場合には、横から見た時のアームの開き角度だけを調整するようにしないと、また、傾く状態になってしまうかも?

 基本的に、買った時のアームの角度に戻すということをするだけです。

 自分でスピナベを使う時の安定した巻き速度を体で理解できている、基準がある人は、その巻き速度で使って安定するアームの角度にすれば良いだけと思いますね^^;

 バスでなく、ナマズや雷魚などのあごの力の強い、首振りをする魚をスピナベで釣った後では、アームの角度が元の角度から違ってしまっている事はよくある事で、「ああ・・やっぱり開いちゃったね・・・元に戻そう・・・・よいしょっと!。」とペンチを使ってワイヤーを曲げることができるのなら、それで直ります♪(笑)

 長く使って、沢山、お魚を釣ったスピナベの場合、「元々のアームの角度ってどれぐらいだったのだろう・・?ま、釣れるから、良いか♪」ぐらいに思ってますね、自分は(笑)

 スピナベはルアーとしての形状もシンプルで部品点数もすくないから、逆に、ちょっとした違いが泳ぎの姿勢などのいろいろな部分に影響してしまいます。

 なので、そういうアームの角度などを気にする場合、基準とすべきスピナベを使わずに、取っておくという事も必要かもしれません(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スピナーベイト アームの直し方」って、言われても・・。 バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる