バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 底のワカサギの食い気少なしで、空中戦♪

<<   作成日時 : 2018/02/15 20:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 基本的にワカサギの釣りは底近くで自分の場合釣ってますけど、水曜日は底での反応が良くなくて、上に群れが映っていたので中層のお魚を狙ってみました^^;10時40分ぐらいから午後3時ぐらいまでで111匹でしたね^^;良かったのか悪かったのかはよくわかりません。

 装備として「そろそろドリルに延長棒をつけないと底の氷が抜けない氷雪厚になっている気がする・・この雪で。」と前日などの追加の降雪で厚くなっているだろうとの予測で、自作の延長棒を準備して出かけました。

 湖面に出ると雪の深さは長靴だけの状態で膝ぐらいまであって、「気長に歩くしかない・・。」とラッセル行軍でしたね^^;雪の柔らかさとカンジキを履いての歩きとを考えた時に、雪が深すぎるとカンジキを履いたままの腿上げがきついかも?という事での長靴のみの歩きにしました^^;

 案の定、氷雪厚があり、延長棒をセットして穴あけしましたが、氷二枚の硬い部分の下に、少し離れて底の氷がありました。氷の底まで約1mぐらいだったと思います。

 釣りはじめこそ底で反応してましたけど、そのうち反応する時間の間隔が長くなったように思ったので、魚探に映っている上の群れのどこかに釣れる魚が居ないのか?と少しずつ巻き上げながら、穂先を見ていると、「ここが反応する層かも?」という場所があったので、その位置で糸止めして、釣りました。

 午前中で33匹、午後1時半ぐらいで60匹ぐらいだったような?

 午後2時を過ぎると空中戦もあまり効果が無くなってきたように思ったので、上げたり、底に着けたりといろいろな層を試しつつ、なんとか100までもっていきました^^;

 「茶色すぎて、魚探の効果が無いな・・・意味ない・・。」というぐらいの濃い群れが入ってきていたようで、それでも全然食い気は感じられず、「どこに食い気のある魚が居るんだろ??」と思いつつ釣ってました。

 天気が良かった水曜日の帰りには、カンジキをさすがに履きましたけど、溶けて沈んだ雪が締まり、歩きやすかったのは事実ですね。

 平日に釣りに来ていた別の方々の足跡をたどって帰れたのもあるけれど、漁協の監視員のお兄さんが、「これからですか?道付けときます。」とモービルで踏んでおいてくれたのもあったでしょう(笑)

 何年も前からの顔見知りさんなので、そういう事にもなりました(笑)

 朝は厳冬期の路面状況と思えた道も、帰りには溶けて消えている部分が多かったです。道路管理事務所の方々の融雪剤の散布や除雪の効果もあったと思いますけど。

 山の天気は変わりやすいので、下界の天気と路面状況をそのままと考えず、まだまだ冬と思って装備や運転をする必要がまだあると思います。

 前々日の明け方の除雪前の下の道は、車のバンパーが雪を掻くような状態で、家近くの道で、「バンパーが掻いた雪が舞い上がってホワイトアウト、雪の粉で前が見えん!!」という状態の道を走って帰りました^^;;;

 そんな新雪の深い雪道の走行は初めてだったですね^^;;;;

 まだまだ春は先の事と思うので、くれぐれも十分な装備で山へ行く場合にはお出かけください♪

 テント内での火の取り扱いは、くれぐれもご注意ください!お一人、お亡くなりになられました。年齢から察するにベテランワカサギ師と思われますけど、テントの入り口のチャックは締め切らず、必ず、下の方での空気の通り道を確保しておかないと、一酸化炭素の中毒ではなくても、酸欠、低酸素状態にはなると思ってます。

 自分も一回、そういう経験があり、「頭痛がする・・・風邪ひいたかな?」と初めは気づかず、危うく酸欠で倒れるところでした^^;そういう意味では、タバコに救われましたね、火をつけてもすぐに消えるって、おかしい・・・という事で。

 お気を付けください♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
底のワカサギの食い気少なしで、空中戦♪ バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる