バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ポッパーの後ろの毛」って、テールフックのフェザーの事でしょうか?

<<   作成日時 : 2017/11/10 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ポッパーという、頭のところにへこんだカップ状の頭を持ち、水面の水を前方へ吹き飛ばす事で音が出るような作りになっている水に浮くプラグの事をポッパーと呼んでます。出やすい音のタイプでポッパーとなったり、チャガーという呼び名で分類されることもあるけれど、区別せずにポッパーとしてまとめられている方が一般的かも?ポッパーにしても、チャガーにしても、付いているフックの一番お尻側のフックには、人工の素材か天然素材かは別にして、フェザーと呼ばれる毛がトリプルフックに巻き付けられていることが多いですね。

 このフェザーは、ポッパーの移動を短くするためのブレーキの役割があります。まあ、うごき出しでも、ブレーキとして働き、音をしっかり出すためにも役立ってますが。

 フェザーを外した、普通のフックの状態では、たぶん、ロッドアクションでのルアーの移動距離が長くなり、水音を出すのも、やりにくくなると思いますね^^;

 物は試しと自分でフックを交換して、変えたことによるアクションの違いというものは、実感できると思います。

 同じフェザーの毛などが手に入らない事はあるけれど、とりあえず、ポッパーのブレーキとなるぐらいの交換用のフェザー付きトリプルフックは釣具屋さんに売っていると思いますので、探してみてください♪

 まあ、器用なひとであれば、とりあえず、フライ用品売り場で適当なフェザー素材を探し、巻き付ける糸を探し、毛を巻き付けて、瞬間接着剤で糸の結び目を固めて止めてしまう事ができると思うから、自作でもしてみれば良いのでは?と思いますね^^;(笑)

 そういうことをしてみれば、「なんで、この毛なの?」とか、「なんで、この長さなの?」とかいう事が自作のフェザートリプルフックとの対比で、使用することでの差の発見で、なんとなく、理解することは可能と思います^^。

 ルアーの1個を形作る部品点数は少ないけれど、だからこそ、その部品でなければ役目を果たさない、思う動きを出せないという物は多いですね。

 まあ、そんなこんなの試行錯誤もしてみれば、「・・・だから、これが付いているのか・・・!♪」と自分でルアーの構成部品の役割を理解していくことができるかも?♪(笑)

 知らなくても構わないけれど、知っていればより深くルアーを理解し、使う事ができるようにはなります^^。マニアックな世界ですけど・・・(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ポッパーの後ろの毛」って、テールフックのフェザーの事でしょうか? バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる