バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハンドル逆転 効かなくなる」って、スピニングでしょうか?

<<   作成日時 : 2017/11/25 10:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ABUのスピニングでハンドル逆転が効かないという検索があったので、その人かな?と思うのだけれど、スピニングリールのハンドル逆回転とハンドル1方向回転との切り替えレバーのあるスピニングリールの場合、その切り替えレバーにつながる小さなバネとそのバネの掛け方が正しくないと、きちんと切り替えの動作が出来なくなるというスピニングリールもありますね^^;

 ダイワの場合、ワンウェイクラッチという言い方で、ローラーベアリングの突起部分にひっかける枠を動かすことで両方向の回転と片方向の回転という事をしているようで、このローラーベアリングの突起と金属の枠が適切な位置関係で動かない事には、切り替えできなくなったり、ハンドルが極端に重く、巻きにくくなったりするようです。

 ABUのスピニングは最近のは使ったことが無いので、逆回転、一方向回転の切り替えレバーがどういう仕組みになっているかがわかりません^^;;

 シマノだと、独自のローラーベアリングの枠で組んでいると思うから、ローラーとなる金属の円柱とそこに接触する細いコイルバネの正しいつなぎ方ができていれば、問題なく正しく動作すると思いますね。

 なので、逆転切り替えレバーの動きをストッパーとなる部品に伝える伝達経路を順番に追いかけてみて、その途中かローラーベアリング部分の動きなどが全部正しく動いているのか?を確認する必要はあるでしょうね。

 「動きを追いかける・・?・・ストッパー??・・・わからん・・・・。」という方は、自分で直すことをあきらめて、メーカーさんに修理に出すか、直せるショップを探して、直してもらってください。

 そんなことを初めてきいたなんて人では、スピニングリールの細かな部品同士の連携も伝達経路も見て、理解することは不可能に近いと思います(−−;)

 機械の動きなどに興味を持ち、いろいろな歯車の動作などを見て飽きる事のないようなタイプの人の中で、「へ〜〜、これは、こういう動力の伝達の仕方なんだ・・ここの部品の動きって、面白いかも♪」などと理解できてしまう人なら、自分で直せると思いますね^^(笑)

 ある決められた動きを道具、機械ができないのは、部品同士のつなぎ方、順番、重なり、向きなどなどが正しくないという事を表しているというのをしっかり理解できる人なら、理解することはできるかも?

 正しくない組み上げになってしまっている機械で、「正しく動けよ、コノヤロ〜〜!!」とやるのは、無駄だし、壊すだけです。

 どういう方法をとるかは、自分で決めてくださいm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ハンドル逆転 効かなくなる」って、スピニングでしょうか? バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる