バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ガイドリングなし」って、まともに使えないと思いますが?

<<   作成日時 : 2017/11/10 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 リールを付けて使うロッドで、リールの糸を通すその輪をガイドリングと言うけれど、このリングが何かの原因で割れたり、外れたりした場合、リングを支えていた金属の丸井フレームだけの状態でロッドとして使うのは、自分は進めませんね(−−;)リングの素材が何であれ、リングはラインの通り抜けをよくするための表面をもっているけれど、ガイドリングのフレームはリングを支えているだけであって、糸の通りが良くなるような構造になっておらず、糸がそこを通れば、なにがしかの傷がつくと思うからです(−−;)

 リングが外れたり、割れたりした場合、そのガイドリングは新しい、壊れていないものと交換して、修理してから使うのがもっともロッドの性能を引き出せる使い方になります。タイヤが1本パンクしている状態で車を運転する人はいないと思いますけど、釣り竿のが磯リングは、車にとってのタイヤのようなものと自分は思いますね^^;

 ガイドリングには、その形状とリングのサイズ、フットのながさなどが様々あって、できれば同じモデル、型式のものを使って、修理するのが良いけれど、ロッドが古く、その型のガイドリングがない場合、とりあえず似たサイズの似たフットの長さのガイドリングを探して、それに交換するという事で使える状態にはできると思います^^。

 ガイドリングの選別などには、それなりにガイドリングの知識が要るので、知っている人に探してもらうか、そういう事の出来るショップに頼むかするしかないと思います。

 まあ、いっそ、全部のガイドリングを別の新しいものに交換してしまうという手もあるけれど、全部のガイドリングの交換となれば、安いロッド1本買えるぐらいの費用はかかるかも?(笑)

 ガイドリングの単品買いをする場合、おおよそ1個800〜1200円ぐらいになると思います。高級ガイドを使えば、もっとしますけど^^;;;

 どうするのかは、よく考えて、ちゃんとしたロッドのガイドリングの状態で使わないと、大物がかかっても、ガイドリングの修理をしてなかったためにライン切れで取り逃がすようなことになるかも?!

 あとは、自分で考えてください!♪

 釣り工房 マタギさんでは、そういう修理などもやってくれると思いますね、お金を払えば^^;

 自分の場合、ロッドモーターも、ガイドリングの選別も自分でできるし、スレッド巻きもスレッドコーティングも自分でできるので、他人に頼むことは無いけれど^^;;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ガイドリングなし」って、まともに使えないと思いますが? バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる