バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ワームで1匹♪

<<   作成日時 : 2017/07/09 01:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は出足が遅れたため午後も遅くから浮いてきました。で、焦ったせいか、肝心なエレキマウントのバウデッキを忘れたため、釣り友さんに沖まで曳航してもらって、エンジンで移動し、その後はそこに固定して、一つのスポットだけを釣ってました^^;;;まあ、ドジな話ではありますが、そこで思わぬ事態が勃発、参考にはなりましたけど、奇跡に近いのかも?♪(笑)

 たぶん、魚はいると思って入った場所で、数投でアタリを取り、アワセてファイトと思った瞬間、プツリとラインが切れました(−−;)突っ込みの時だったので、ドラグの設定が強すぎてのライン切れと後からわかりましたけど、それでも、またもやラインブレイクとちょっと落ち込みました^^;;

 スピニングのハンドルを回した時の、特定の位置での引っ掛かりを前回感じていて、分解して状況を確認したら、ギアのクリアランス調整で入れた極薄ワッシャーが変形していて、それが回転トラブルにつながっていたという事でしたね^^;;

 「S字カムの溝が合ってないから、回転での引っ掛かりがでたのかな??」と思ってましたけど、そうではありませんでした^^;まあ、そんなこんなの分解メンテで、自作の磁性流体オイルが無くなってしまっていたのを見つけたり、再調合しての塗布をしたりとやっていたものだから、スプール取り付けの時に気を付けたものの、ドラグレバーの締め込みが強すぎた状態で使ってしまっていて、突っ込みをドラグでかわせなかったためのラインブレイクというお粗末な話でした^^;;

 当然、ドラグの調整をして、付け直して釣りを再開したけれど、「ラインが細いからか?」とか、「ワームの色か?」と他のを試したりしつつ、反応がないので、食ったワームに戻して釣りしていたら、釣れました♪

 で、口の中を見て、驚いた次第^^;

 「あれ?ワームがある・・・俺のと同じ色・・・あ・・・ワームはラインの上の方にずれてる・・・ライン切れの・・・って、これ、さっき食った魚か??・・・どうやら・・・そうらしい・・・・!!!」って、ことでしたね^^;

 同じ魚を同じワームで2回掛け、1回目はラインブレイクし、2回目は獲ったという事が起きました!^^;;;;;;

 それで、1回目のラインブレイクは、ドラグ設定が強すぎたという事はあるのだけれど、フックに付いていたラインの端から、歯にこすれて切れたという事がはっきり確認できたという珍事が起きました(笑)

 使っていたのは4lbフロロです。なので、スピニングでバスを釣る場合、細い糸を使う場合には、やはり、ドラグの設定をラインの強度に合わせて、適切な設定にしておかないと、合わせ切れという事態が頻発するという事が分かりましたね^^;

 それも、魚の歯でラインが切れるというのを確認できました^^;

 「エレキ無いから、移動しなくても釣れるような所で釣るしかない・・・。」というドジから起きた事ではありますけど、怪我の功名というのか、合わせ切れという現象の一つの原因を自分ではっきり確認できたことは、良かったと思います^^。

 魚の口の中にワームを残すようなことが好きではないので、自分のミスでのその事態を自分で解消出来たという事もあり、同じ魚を2度掛けるという珍事もあり、なんか、いい経験をしたような・・・気になりましたね^^;;

 エレキがあったら、こうはいかなかったと思います(笑)

 スピニングで細糸使って釣りをする場合、ドラグの設定には十分気を付けましょう♪強すぎれば、自分のように歯で切られますので^^;;;;;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワームで1匹♪ バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる