バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ジッターバグのドッグウォーク」って。(??)

<<   作成日時 : 2017/07/29 04:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アボガースト社のトップウォータープラグの名品、ジッターバグは専用の独特の金属フロントカップを持つルアーですが、これをドッグウォークさせるとはどういうことなんでしょう?ただ巻き状態で、左右に首を振るようになってますので、ジッターバグを使う場合、基本がただ巻きになります。巻くのを止めて、浮かせておくなどの小技を入れることはあるのだけれど、一定速度でのただ巻きが使い方のルアーなので、自分からロッド操作をして、首振りさせることの必要はないルアーなんですけど??投げて、巻けば、それはわかると思うのだけれど・・・・??

 ジッターバグにもサイズの違うモデルがいくつか存在するのと、胴体の途中にジョイント部分がある、ジョインテッド・ジッターバグというものがあるというのがモデルの構成でしょうね。特大サイズのは、マスキー用というバカでかいのもあるのはあるのだけれど・・・(笑)

 止めておく、浮かべておくという使い方はあるものの、移動は、基本一定速度の巻きで出すものなので、ロッド操作で首振りさせるルアーではありません(−−;)

 投げて、浮かべて、一定速度でリールのハンドルを回せば、勝手に左右に首を振り、「カポカポカポ・・・・」という独特の水音と共に、小刻みに左右に首を振りながら進んでくるのが、ジッターバグですね^^;;;

 なので、ジッターバグのドッグウォークとか言われると、自分には違和感があります^^;

 ドッグウォークはロッド操作、リールの巻きのリズムで自分でルアーを動かして、出す、アクションと思っているから、勝手に首振りするジッターバグでは、ロッド操作は特に必要なく、ラインの角度と巻きの速度調整だけが必要なだけで、ドッグウォークという自分で作り出す動きという操作はしてないし、しなくて良いルアーなので。

 投げて、ゆっくり目に巻いてみてください♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ジッターバグのドッグウォーク」って。(??) バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる