バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS フロッグのドッグウォークなら、内山幸也プロの動画が良いかも♪

<<   作成日時 : 2017/07/01 06:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、The fishingで出ていた、内山幸也さんという方が居ます。バス釣りを特にフロッグで釣るのを楽しみにしているかたのようで、フロッグで釣る事に無上の喜びを感じているというのが映像からも伝わってきました♪(笑)^^。なので、フロッグのドッグウォークという検索をされている方が居るので、フロッグのドッグウォークというのなら、彼の動画を見るのが良いかも♪と思い、再度、書きます。

 内山幸也というキーワードで検索すれば、彼の公式HPが見つかると思いますし、そこに、フロッグゲームをしてバスを釣っている動画があります。全部見たわけではないですが、ドッグウォーク、自分はテーブルターンと思うけれど^^;それでバスを釣っている映像があります♪

 フロッグの動きも見れるし、手元のロッドとリールのハンドルの巻きも見れる個所はあるから、それを見て、フロッグの動かし方を覚えれば良いのでは?と思いますね^^。

 フロッグの場合、連続してのドッグウォークというよりは、1ターン毎にある程度の時間、間を置いて、狙うスポットの短い距離をじっくり攻める、その範囲を離れたら、フロッグを回収して、次のスポットを打つ・・・そんな風に彼は釣ってました。

 細かいことは、動画を見れば出ているし、話していると思うので、一言も聞き漏らさず、その言っている事の中身を自分で検証し、反芻し、出来るようになれば、釣れるのでは?と思いますね^^。

 フロッグを使うのに彼はPEラインを選択しているようで、そのようにタックルデータで紹介されてました。見た動画では56lb相当とか。

 フロッグにもいろんなタイプがあるから、雷魚で狙うようなフルサイズのフロッグもあれば、バス用にやや小型化されたのもありますので、使う時には雷魚用かバス用かを考えてみてください♪

 雷魚用で出れば、40UPは普通なのではないでしょうか?

 内山プロも言ってますけど、首振りさせるには、フロッグに結ばれたラインの手前約20cmぐらいの部分の糸のたるみが重要で、このたるみがないと、奇麗な首振りはしません。

 その手元側は一直線でいいけれど、ルアーの近くの糸はたるんで、曲がっていることが重要です♪^^。

 
 これは、トッププラグのドッグウォークでも一緒で、ルアーに結んだ糸が一直線の状態では、最初の首振りが出来ません。とりあえず、一回しゃくって、ルアー近くの糸をたるませねば、ドッグウォークが開始できないのはフロッグでも一緒です。

 足元でドッグウォークさせると、たるんだ糸が首振りのたびに右にたわみ、次の首振りでは左にたわみ・・というのを繰り返すので、そこだけみてると、一直線の先のルアー近くの糸が右に左に動くというのが、見れますね^^。

 つまり、ドッグウォークという水面に浮くルアーの左右への首振り運動には、かならず、結んだ糸のルアー近くの20cm程度の部分のたるんだ部分、ラインスラックともいいますけど、このたるみがとても重要です!!!!

 ロッドでラインを引っ張って、そのままロッドの穂先を戻さなければ、ラインは一直線になり、たるんだ部分は生まれません。

 引いたら戻す、引いたら戻す・・・これが、ドッグウォークさせるコツです♪

 リンクを貼るのも気が引けるので、検索すれば見つかるので、今回はリンクは貼りませんので、自分で探してみてください♪^^;;;;

 トッププラグのドッグウォークでもそうなのですが、ロッドティップがルアーを動かすための引っ張りで少し曲がる程度の柔らかさが無いと、ドッグウォークはさせにくいですね。柔らかすぎれば、それもやりにくくなるのだけれど、硬すぎるのもダメです。

 フロッグの場合、フックは太軸のダブルフックの場合が多いはずなので、ロッドのパワーもある程度は無いと、バイトがあったとしても、しっかりフックを貫通させることが難しくなるから、パワーのあるロッドで、しっかりと強めの合わせをするようにしないと、掛からない、釣れないと思いますので、そこは自分の使うタックルを調べて、考えて、使ってください!

 ドッグウォークで少し穂先が曲がるけれど、ロッドパワーとしてはM以上の強めのパワーのロッドで、でも硬すぎないロッド・・・なかなか微妙なロッドを選ぶ必要はあると思います。MH〜Hぐらいのロッドが良いのかも?!

 まあ、ロッドが柔らかければ、とにかく巻いて糸を回収し、その巻き速度とロッドをしっかり立てる事で巻き合わせでフックを刺し込むという手もあるけれど、柔らかすぎれば、フックの刺さりは悪くなるから、ロッドのパワーはM以上は欲しいところでしょうね^^;

 バス用のフロッグで細軸フックなら、そこまでは必要ないかも?

 フッキングをきっちりさせるためには、使うルアーに合ったロッドを選び、使う事が重要です♪それが、タックルバランスを考える事ですね^^。




ダイワ スティーズフロッグJr.
米源釣具店 楽天市場店
強い水押しのドッグウォークが特徴の、誰でも使いやすい高性能フロッグ。 移動距離を抑えたリズミカルかつ

楽天市場 by ダイワ スティーズフロッグJr. の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フロッグのドッグウォークなら、内山幸也プロの動画が良いかも♪ バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる