バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月号のBasserでは、ジャークベイトを特集してますね^^

<<   作成日時 : 2017/06/08 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フローティングミノーのジャークという事に関して、かなり、細かいけれど大切なことが今月号のBasser誌には出ています。ハンクルの泉さんの1.2m水槽で泳がなかったルアーはつかいものにならないというコラムは面白かったです♪その短い距離でさえ、ルアーの良し悪しが分かるという事とジャークして釣れるミノーはきっちりロールやウォブルするミノーであるというのも、ためになりました♪

 フローティングミノーやその他の浮くルアーに対して板オモリをくっつけて浮き上がりの速度を押さえたり、サスペンドに替えたりする方法なども載ってますので、知りたいのなら本屋さんや釣具店さんで買って、読むのが良いと思いますね^^。持っていれば、後からでも、「どうやるんだっけ?そういやあったな、雑誌が・・・。」と参考資料になると思います。

 オモリを張り付ける都いう方法だけでなく、スプリットリングを替える、フックを替えるなどという方法も一部紹介されてますので、あとは、自分で応用すれば、チューニングとしての浮力調整はできるようになると思います^^。

 ミノーのトゥルーチューン、真っすぐに泳ぐようにラインアイの角度、位置を整える方法も泉さんの解説が出てました。

 それこそ、レイ・コンマ1mmの世界だそうです。

 そういう事を知って、ルアーを正しく泳ぐ状態にして、使うというのが基本ですけど、なかなかできてない人が多いのでは?と思いますので、紹介しておきます♪

 ラトリンログが名作といわれるのは、ちゃんと釣れるからなんですね♪自分は、まだ釣れてませんが^^;;ログフィッシュ・・・(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月号のBasserでは、ジャークベイトを特集してますね^^ バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる