バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アンタレスの音出しバネ欲しい」って、言われても(−−;)

<<   作成日時 : 2017/06/02 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 シマノのベイトリールのアンタレスというモデルは、初代からVer.2 アンタレス5、アンタレスDC、12アンタレス・・などなどの発売時期とモデル名の違うものが存在するから、どのアンタレスの話なのかが先ずは分からないという事があるのですが、メカニカルブレーキ内部の部品としてのクリック機構のための部品でなくて、ドラグレバーを締めた時、緩めた時の音だしバネねあれば、はっきりしたことは言えないけれど、同じ仕組みになっているメタニウムの部品を使うことなどは出来るかもしれません。バネとピンがあって、音出し用の板、ナミナミ、ギザギザの円盤があれば、音はでるのではないでしょうか?

 フレームその他のそのモデル専用の部品については、そのモデルの部品を使わないと合わないという事は多いけれど、細かな部品は共通になっていることは多いから、音出し用の小さなコイルバネ、押しバネは、たぶん、共通なのではないかと考えるからです^^;;

 自分は、アンタレスは持っていないから、そのサイズを測って確認する事はできませんけど、おそらく共通サイズなのではと思いましたので書きました^^;;;

 なので、「サイズ違うじゃん!」と言われてもこまりますけど^^;;;

 ホームセンターなどで売っている押しバネや昔の火打石式の100円ライターの火花を飛ばす方の石の下にあったバネなどを自分で切って、サイズを調整して、音出しバネにしてしまうという加工が出来るかもしれませんが、これもサイズが正確にわからないので、出来るかもしれないし、出来ないかもしれないという曖昧な話です^^;;;(苦笑)

 最近のアンタレスであれば、シマノさんに部品の注文をして、取り寄せれば、手に入るはずです。

 初代やその次ぐらいの古いモデルは、部品も修理もシマノでは取り扱いが終了してますので、シマノさんから入手することはできません。

 なので、シマノの他のベイトリールの部品を使って、代用するか、自分でそのサイズの押しバネを加工して使うかしかないとは思います^^;;;

 どの時期の正確なモデル名が分かりませんけど、音出しバネ自体はシマノさんで作っている部品ではなく、サイズ指定でのバネ屋さんからの仕入れ部品と思いますので、共通部品の可能性は高いと思うし、他の何かに使われているものを加工することも可能なのではないか?と考える次第^^;

 憶測なので、確実な話ではないですけど、探す手がかりになればと思い、書きました^^;;メカニカルブレーキの中のクリック音のための部品は専用部品なので、そのものを手に入れないと音が出るようにはできないかもしれません。

 音出しバネという書き方なので、ドラグレバーのところの小さなバネと思いますので、それは、なんとかできるのではないでしょうかね?頑張って、探してみてください♪m(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アンタレスの音出しバネ欲しい」って、言われても(−−;) バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる