バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「タトゥーラのクラッチが硬い」って、新品は、硬めですね。

<<   作成日時 : 2017/05/31 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ベイトリールのクラッチレバーを押す力は、使い慣れてくれば気にもならなくなるのですが、使い初めには、「あれ?・・クラッチが硬いぞ!・・使いにくい・・」と感じることは多いかもしれません^^;;それは、新品ベイトリールだからこそ味わえる硬さでもあるのですが・・^^;(笑)コイルバネがある程度の使用で慣れてくると、それほど硬さは感じなくなるのではないでしょうか?♪

 リールは1〜2回使ったら交換するようには考えられていなくて、数年、10年ぐらいは使う人もいるぐらいの部品設定がされていると思います。

 つまり、使っていくうちに、新品の時よりは部品の強度が落ちる、減るようなものに関しては、初めは強すぎるとかんじるようでも使っていくうちになじんでくるような設定がされていると思います。

 シマノさんは、耐久性の試験を相当数するから、必要以上に強い部品が出てくる場合があるようで、特に、使っていくうちに柔らかくなるバネ部品などでは、新品時には、硬めに感じる設定にされているように思います。

 自分も09スコーピオンやスコーピオン200の時にクラッチについてはそういう硬さを感じましたので^^;;

 今では、クラッチが硬かったなどという事は全く忘れるほどに、普通にクラッチは入りますね♪

 硬いクラッチと感じるベイトリールであれば、まだまだ使う時間が少ないという事かもしれませんので、釣りに行って、使ってあげてください、リールを♪(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「タトゥーラのクラッチが硬い」って、新品は、硬めですね。 バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる