バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トップルアーで魚が釣れる条件」って、なんでしょうね?^^;

<<   作成日時 : 2017/05/26 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 トップルアー、トッププラグと言われるルアーにもいろいろなタイプがあり、そのタイプ別に魚を引き寄せる要素は違います。ただ、大雑把に言ってしまえば、ルアーの近くに魚が居なければ、呼び寄せることもできなければ、釣る事も出来ません。釣れるかどうかはその時の状況次第としても、魚の居場所を予測でき、そこへキャストして届けられなければ、釣れませんとだけは言えます^^;;;;(笑)

 基本、トップルアーが有効な状況とは、魚が水深2mぐらいまでのところに魚がいて、水面に対する意識があるという時は、トップで釣れる可能性はあると考えます♪

 あとは、ルアーの動きで釣るのか、音で寄せるのか、泡や波などで注意を惹くのか、煌めきなどを使うのか、いくつかを組み合わせるのかぐらいの話と考えます。

 魚の方のバイトも、食い気で食わせるのか、興味で食わせるのか、威嚇で噛ませるのか、競争心で食わせるのかなどのいくつかのバイトの主要因の何を使い、何を刺激するのか?という使い分けは必要かも?

 実際に魚が釣れたとして、どの要素に着目し、どの主要因で食ってきたのか?は、魚に聞いてみないことにはわかりません^^;;;

 なので、人が勝手に想像するしかないわけで、それでも、「たぶん、こういうことなんだろうな・・?!」ぐらいの想像を繰り返して、類型化して、やっと、「こういう時には、このパターンで食ってくる、釣れる!」という経験則を手にできるだけです。

 釣ったことのない人にはわかりにくいでしょうけど、条件はあとから振り返って考えてみた時に、「たぶん、これが良かったんだろう、釣れたのだから♪」と考えることができるだけです。

 知識としての、釣れるパターンというのも、その成立条件の一つでも狂えば、釣れないケースもあるし、足りなくても、条件がそろってなくても食ってくる時には食ってきます。

 バスの居つく環境条件が整っていて、水温気温、天気、風などもあっていて、ルアーの動きが食いつく衝動を刺激できれば、50%ぐらいはバイトが出るとは思いますけど、それでも何かが違って出ない時もあれば、出る時もあります^^;;;;

 なので、投げてみて、動かしてみて、実際に反応してくるかどうか?を試すしかなく、条件が揃っていても、ルアーにつけたアクション、演出した動きがお気に召さなければ、バスが食ってくることはありません^^;;;(笑)

 なので、最低限、そこにバスが居るところにルアーを投げて、食いつきたくなるような動きを出さないと、トップでバスを釣ることは難しくなるとだけ書いておきます。

 あとは、ご自身で検証してください♪

 条件を書くには、所与の環境、制約条件の指定がないので、広すぎて、回答不能ですね(−−;)

 ペンシルベイト、ポッパー、チャガー、ダーター、シングルスィッシャー、ダブルスィッシャーノイジー(羽物)、ノイジー(羽物以外)、虫系、バズベイト、フローティングプラグの水面アクションなどなど、水面で使う特徴のあるタイプの種類はいろいろあります。

 タイプ別、ルアー別の釣りの動画でも探し出して、見て、自分で使い方を覚えてくださいm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「トップルアーで魚が釣れる条件」って、なんでしょうね?^^; バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる