バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「メカニカルのゼロ設定ってどこ?」とか言われても(−−;)

<<   作成日時 : 2017/05/15 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ベイトリールのスプールの軸を挟み込む形で回転を遅くすることになるキャップネジがメカニカルブレーキですけど、これがスプールのシャフトに接触して回転を阻害し、つまりは回転を遅くする状態がブレーキとしての役割を果たしているわけで、「メカニカルブレーキのゼロ設定」とは、スプール軸にメカニカルブレーキが影響をまったく与えていない状態、つまりはブレーキ力が無い、ゼロの状態であるところがゼロ設定で、それも、スプール軸から接触していたメカニカルブレーキキャップが離れた瞬間、地点がメカニカルゼロと考えれば、分かるのではないでしょうか?^^;;

 「言葉の意味は分かるけれど、実際に自分のベイトリールではどの状態?」と思うのなら、スプールに糸を全部巻き取って、糸の端をセロハンテープやビニールテープなどで巻いた糸にくっつけて、スプールが自由に回転できる状態にして、クラッチレバーを押し下げ、スプールが自由に回る状態にして、少しずつメカニカルブレーキを締めていき、その間に指でスプールを手前とかに引いて回転させていて、その回転速度がメカニカルブレーキのスプール軸への接触で急に速度が落ちる、遅くなるところを探してみてください♪

 メカニカルブレーキの軸への接触で速度が遅く回転するところはゼロではありません。

 ブレーキが効いている状態から、ほんの少し緩めて、ブレーキが効いてない状態のメカニカルブレーキのネジの締め加減の場所を見つけられたら、そこが、メカニカルブレーキのゼロの場所です。

 スプールを指で弾いて回転させつつ、その場所を探すのが、もっとも自分の目で見ながらゼロ地点を見つけるのにはわかりやすいかも?!

 メカニカルゼロの位置を見つけたら、その場所でスプールを左右に親指で押して動くかどうか確認してみてください♪

 ほとんど動かないと思います^^。カタカタとスプールが左右に動くことない状態であるはずなので、その状態でスプールの回転はキャストでもリールフレームの中でカタカタ言わずに、もっとも効率よく回転するメカニカルブレーキの状態であると言えると思います。

 スプールがリールフレームの中で左右に動く場合、必ず、そのカタカタという左右への動きがスプールの回転を遅くする作用として働き、飛距離が落ちることになります。

 ベイトリールの飛距離を少しでも伸ばしたいというのなら、ベイトリールのスプールを無駄に回転ブレを起こさせないような状態で使うべきであり、それはすなわち、メカニカルブレーキゼロの地点を理解し、自分でその場所、メカニカルブレーキの締め加減を調整できてなければ、ベイトリールのスプールが飛距離を最大限に発揮する状態で使えていないという事を示す、表すだけです。

 メインブレーキのブレーキ力だけでキャスト出来て、バックラッシュも起こさず、サミングも適切に使えるのなら、とりあえずはそのベイトリールでの最大飛距離に近いキャストが可能な状態でベイトリールを使えていると自分は思うだけですね^^;;

 なので、メカニカルブレーキの仕組み、ブレーキとして働くその意味、作用の仕方が理解できていれば、自分でメカニカルブレーキゼロの位置なんて、メカニカルブレーキを締めたり、緩めたりしつつ、「ここか・・ゼロは・・。」とできるはずのことですね^^;;

 スプールの指での弾きで回転させるその仕方は、慣れればかなりの勢いを出すこともできるし、ゼロの位置を見つけるだけなら、勢いよく回転させなくても、ゆっくりでもスプールが回転しているのなら、見つけられるはずです。

 動画を撮れば、「そういう事か・・・!」とすぐにでも理解できることではありますが、面倒なので撮りません^^;;(笑)

 ベイトリールを自宅でいじっていれば、そういうことぐらいは、やるだろうし、人に言われなくても、「メカニカルブレーキがゼロって、ここか・・。」と見つけられるものと考えてますので、動画で紹介するほどの物ではない気がしてます^^;;;

 自分で、見つけてください♪(笑)^^;;;;

 ちなみに、メカニカルブレーキゼロの位置でメカニカルブレーキのブレーキ力を使わずにベイトリールを使うことは自分はまずありません^^;;;(笑)

 それは、ほんのすこしだけメカニカルブレーキを効かせたぐらいの状態の方が、メインブレーキとメカニカルブレーキとの合力としてのブレーキの状態が、実際の釣り場では使いやすいからですね、バックラッシュを避けつつ、飛距離も納得できるぐらいには出せて、風の影響も受けにくくするというセッティングを使うことが多いから^^;;

 まあ、ブレーキを最小にして、サミング調整でキャストするのも、どっちのブレーキも使いつつキャストするのも、そのセッティングは使う人の好みで決めれば良いだけの話なので、自分で使いやすいセッティング、ブレーキの強さの選択は、自分で決めてくださいませm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「メカニカルのゼロ設定ってどこ?」とか言われても(−−;) バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる