バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 作業時間短縮と思ったのだけれど・・・(−−;)

<<   作成日時 : 2017/03/02 21:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 3月1日も桧原湖に行って来ました。午後に予定があったので、遅くまでは釣りはできない状況でしたので、「昨日、開けた穴を使えれば、テント設営の時間は短くなるな・・同じ穴使うか・・。」と思ってました。ところが、そこには既にテントが建っていて、もくろみは見事に外れてしまいました(−−;)仕方なく、近くではあるけれど、離れた場所に穴を開けて釣る事になりましたね。延長棒とそれを繋ぐためのビス、工具を持って行ったので、今シーズン初めての延長棒のドリルでの穴あけ作業となりました。

 近いから、お声が聞こえてきて、「昨日、釣れっぱなしだったんだ・・ここ・・・」とかいう事で、老夫婦が昨日の自分の穴に陣取ったという事が判明。「場所さえ良ければ、釣れると思っていること自体、ワカサギの穴釣りがわかってないんだな・・・この人達・・・。」と思いつつ、時間制約があったので、ペースを上げて、掛けてました。

 9時過ぎからの釣り始めでお昼で99匹、1時半納竿で135匹でしたね^^;;;

 メダカサイズのワカサギがほとんどで、昨日よりは食い気は少なくなったようで、魚探の群れの映りも、若干、午前中は薄い状況のように思えました。

 バッテリーの充電をしていなかったため、途中で電池残量のゲージの色が緑から黄色、黄色から赤にまで変わったので、途中で電源を落として、必要な時にの再起動のための残量を残しつつ、釣ってました。

 まあ、魚探にどういう映り方をしたにせよ、場所を動く事はしないし、アタリは穂先の動きで見る、取るので、そんなに魚探の必要性は少ないのもありましたけど。

 結果、ノーマルドリルでの穴あけを強引にしたというのと、一応、帰りには穴を塞いで置いたことなどから、老夫婦の会話では、「また引っかかった・・・穴が斜めで、釣りにくい・・・。」とかいう声が聞こえてましたけど、「他人の穴を使おうという横着さが、そういうトラブルの元なんじゃないのかな?」と思いつつ、釣りしてましたね。

 帰りに自分より先に来て、自分より先に上がった人など、「4匹しかつれねぇ〜し、小せぇし・・やってらんね!」とお帰りになった人も居たとか聞きました。まあ、メダカサイズのワカサギを釣るというのは、そんなに簡単じゃないけれど、4匹とは、また、随分と場所が悪かったのか、目が見えてなかったのか、穂先がダメだったのか?残念な結果と思いましたね。

 今年はお隣さんになる事の多い、ご一行様も居たけれど、場所も、釣り方も知っている方々なので、それなりに釣っていたようですし、楽しんで釣りされてたのも聞こえてました。

 まあ、楽な釣りにはならない今年の桧原湖ですが、それでも、ちゃんと自分で場所も道具も考えて、選んで、釣りして欲しいと思いました。

 ワカサギの釣りは、場所の力が大きいのはあるけれど、それでもその場所は、自分で見つけ、自分で穴あけしないと、良い結果には恵まれないんじゃないでしょうか?!

 次に自分が桧原湖へ行くとしても、もう、今までの場所には入りません。3月なので、動きが変わるんですよね、魚の・・・。

 あと1回ぐらい、気分良く釣りしたいと考えてます。新天地、開拓♪(笑)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
作業時間短縮と思ったのだけれど・・・(−−;) バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる