バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ベイトリールが巻けない」って??

<<   作成日時 : 2017/03/29 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ベイトリールを使う時、キャスト前にベイトリールのクラッチレバーを押し、押し下げて、クラッチが切れている、スプールが自由に回転できる、スプールのシャーピンがピニオンギアの底の溝から外れている状態にしてスプールを親指で押えて、その状態でキャストに入り、途中で親指の力を抜いて、スプールを回転させ、ロッドの反発力を使って、ルアーを前に飛ばすという事をし、着水後にはベイトリールのハンドルを回す事でクラッチレバーをオン、ギアとギア、スプールとピニオンギアが噛みあう状態にして、初めてハンドルを回すとスプールが巻き取り方向に回転する状態になります。巻けないのはこのどこかがおかしいわけで、どこがおかしいのか?は見つけるしかないです(−−;)

 一番多い症状としては、ハンドルを回した時に、「カチッ」という音がして、クラッチが噛みあう、スプールとピニオンギアが噛みあうのだけれど、このピニオンギアとスプールシャーピンの噛み合いが十分で無い時、ハンドル回してもスプールが回らないという状態になりがちです。

 これは、クラッチの戻りが中途半端なケースで起きますので、その場合、クラッチレバーの押し下げとハンドルの回しというクラッチを噛み合わせる動作を着実に行って、正常なベイトリールの状態にする必要がありますね。

 この前、そういう状況になりまして、少し慌てたのだけれど、「シャーピンの変形も折れも無いから、かみ合いが悪いんだな・・クラッチプレートの動きが完全じゃないからか・・ってことは、クラッチのオンオフ確認か・・。」と元の状態に戻しましたね^^;

 クラッチレバーの押し下げはクラッチが切れるまで完全に下まで押し下げることが重要だし、ハンドルを回してクラッチレバーが押し下げる前の状態まで上がっている、戻っているのを確認しておけば、そういうトラブルは無くなるのではないでしょうか?

 使い方の問題とか、リールの部品の動作状態によっては、「クラッチの切れと戻り」が悪い、完全じゃない状態になるベイトリールはあります。

 なので、クラッチの切れが悪ければ、「切れるまで、押しなおそう、ベイトのクラッチレバー♪」とやるのが基本です(笑)

 同じように、クラッチの戻りが悪い時には、「クラッチが完全に戻るまで、オンオフ繰り返そう、ベイトリール♪」とやると、巻けると思いますね^^。

 ベイトリールを親指の腹でクラッチレバー操作できる、1フィンガーグリップで握っていれば、起き難いけれど、2フィンガーグリップ、3フィンガーグリップという、トリガーの前に指を2本とか、3本とか掛ける、深過ぎる握りでロッドを持つ場合、そういう現象は起き易くなります。

 親指の先端部分ではなく、腹、それも関節付近でクラッチレバーを押すと、下まで下げきれないうちに親指の先端部分がスプールに当って、動かし難くなる、押し下げ難くなるという状況になるからで、これは、グリップの仕方、持ち方を換えるだけで、ある程度は改善できる話です。

 ベイトリールの持ち方は、キャストの時には1フィンガーグリップ、巻く時は、3フィンガーグリップという使い方をしていれば、起きにくいのですけど、右利きなのに左ハンドルを使い、キャストも巻きも2フィンガーグリップとか3フィンガーグリップとやっていると、起き易くなることでもあります。

 今更、グリップを変えると釣りしにくいというのであれば、せめて、クラッチのオンオフは確実に行う、下げきった、上がりきったというのを確認しつつ使うべきと考えますね(−−;)

 ベイトリールの動作がおかしいのではなく、使い方から、正常な状態になってないから、糸が巻けない状況が発生しているものと考えます。

 なので、自分でクラッチレバーの押し下げが完全に出来てるのか?ハンドルを回して、クラッチレバーがあがるのが完全に上まで上がっているのか?のこの2点を確認し、それでもベイトリールが正しい動きをしないというのなら、修理に出す以外の方法は無いと考えますので、確認してみてください♪

 ベイトリールを正しく使うためには、ロッドとリールをどう持つか?と言うグリップの方法をしっかり正しいものにする必要はあると思うけれど、慣れてしまって、直せないのなら、それでも問題なく使えるチェック方法を覚えて、キャストごとに確認するしかないと思いますね^^;;

 ご自分のロッドとリールの持ち方、グリップ方法とクラッチのオンオフの確実な動作を確認してみてください♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「ベイトリールが巻けない」って?? バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる