バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ロッドのエポキし剥がし」って、スレッドのコーティングのですかね?

<<   作成日時 : 2017/03/02 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ラインガイドリングのフット、脚をロッドのブランクに巻き締めている糸をコーティングしているエポキシの剥がしのことであれば、最初は、カッターナイフなどでエポキシと端の方のラインを削って、コーティングされている中の糸、スレッドをブランクから浮き上がらせる、一部、剥がれた状態にする所がとっかかりですね、自分の場合。その状態にしてから、スレッドの切れてない糸の端をつかめるのであれば、その糸を引っ張りつつ、ブランクを回せば、ベリベリとコーティングされたエポキシは、剥がれ落ちていきます^^。

 なので、カッターで切らなかった糸の端を刃先などでエポキシの塊とスレッドとを持ち上げつつ、見つけ、それを細軸のラジオペンチなどで挟み、先端部分に巻きつけるなどして、引っ張れる状態を作り、そうなれば、あとはロッドを回しつつ、巻き上げるのと逆の回転で糸を引き伸ばしつつ、エポキシを剥がすのが、楽です。

 そういう事をした事がある人ならわかると思いますけど、エポキシコーティング剤は固まっても、そういう糸の解きの力に対して、壊れないほど硬いものではありません。

 糸を引っ張りつつ、エポキシを壊しつつ、糸を解くように剥がしていくと、エポキシの糸の下に入り込んだ部分、エポキシの波打つ塊はブランクに残るのですが、糸の間と糸の上にあったエポキシについては、全部、綺麗に取り去ることができます^^。

 なので、残ったブランクとその上に固まったエポキシの波板状態のものを綺麗に剥がせば、ロッドブランクの表面が出てくるわけで、サンドペーパーで削る方法もありますが、カッターの刃を立てて、それを横に動かし、波の山の高い所を削っていくことができれば、やがて、ブランクの表面が出てきます^^。

 ブランクを削らないように注意しつつ、そういう刃を立てた状態でロッドブランク表面をこするようなことをするのが、一番綺麗にガイドスレッドを固めたエポキシを剥がせる方法と自分は思ってます^^;

 時々、削りカスでブランクかエポキシか?が見え難くなるので、濡れたティッシュなどでふき取りつつ、光を当ててエポキシの鈍い光沢の無い部分とブランク表面の光沢のある部分とを見分けつつ、少しずつ削り出せれば、ガイドスレッドコーティングのエポキシは、綺麗に取り去ることが可能です^^。

 まあ、糸の端を見つけて、掴んで、引っ張ることが出来ない場合には、ブランクを傷つけないように注意しながらスレッドの下にカッターなどの刃先を入れ込んで、スレッドの塊を持ち上げて、それを引き剥がしつつ、少しずつスレッドの糸を剥がしていくという方法もあります。

 やれば分かりますけど、固まった糸の薄い円筒形の物体になるので、それを、糸の長さ分、全部剥がせば、糸を引っ張って剥がしたのと、結果、ほとんど同じような状態にできますね^^。

 まあ、刃先を糸とブランクの間に差し込む、入れ込むという事を何回かに分けて行う場合、その刃先を入れた最初の場所付近は、エポキシの波板状態にはならないでしょうけど。

 スレッドとエポキシをスレッドの巻いてある部分の全部を鉛筆削りのごとくに削り取るというやり方よりは、はがれやすい境目に刃先を入れて持ち上げ、かさぶたを剥がすようにスレッド&コーティングを剥がす方が、時間的にも短いし、剥がした跡も綺麗になると思ってます。

 どういうやり方にせよ、スレッドとエポキシのコーティング部分を綺麗に取り去れれば良いだけなので、もっと良いやり方がある、知っていると言う人は、そのやり方で剥がせばよいだけですね^^;;

 物質として、ロッドブランクとエポキシとは質が違うという事が分かっていて、その質の違う物体の境目をどう見つけ、境目でどう引き剥がすのか?という事を考えて、自分なりのやり方を見つけてみてください♪

 まあ、自分は、そういうカッターナイフの刃先の使い方でコーティングも削るし、切るし、剥がしてますという事です^^;;;

 参考になるのかどうかは分かりませんけど、そんなやり方で綺麗にロッドブランクだけにしてますね^^。

 波板状態のエポキシの残りを削って、最後には、耐水ペーパーの600〜1000番のどれかでこすりつつ、削り取るようなことも合わせてしてますので、カッターナイフだけでしているわけではありませんので、間違えないで下さいm(__)m

 カッターの刃を立てた状態のまま、ロッドブランクの直線方向への移動、横の動きで削るという事ですので、これも間違えないようにしてください^^;;;

 そんな感じです、自分の場合。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「ロッドのエポキし剥がし」って、スレッドのコーティングのですかね? バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる