バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ドッグウォークのコツ」って、リズム感でしょうか?^^;

<<   作成日時 : 2017/02/09 02:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 トッププラグの水平浮きタイプを左右にスライドさせる連続動作をドッグウォークとかウォーキン・ザ・ドッグとかいうテクニックがありますけど、これのコツは、ロッドの穂先でラインを一気に引いたら、穂先を戻しつつラインを緩めることで、これを一定間隔でリズミカルにできれば、ドッグウォークすると思いますね^^

 多少、コツがあるとすれば、遠くにルアーがある時には、ロッドでラインをピシッと引く、戻すという動きとルアーのスライドの動きが、ラインの距離のせいでずれるから、ルアーを見て、ロッド操作をするよりも、ロッドはロッドで操作して、ルアーの動きは、遅れて動いているぐらいで丁度良く、近くになれば、そのロッド操作とルアーの動きとがズレが小さくなるという事を理解して、操作することぐらいかも?

 ロッドでピシッとラインを手前に引いた後は、直ぐに穂先を元の位置まで戻し、ラインがたるんだ分だけリールのハンドルを回して、余分なたるみを巻き取る・・これを、リズミカルに行うことでドッグウォークさせられると思いますけど^^;;

 ドッグウォークをさせている動画などもあるので、実際の動作は、そういう動画をUPされている方のを見てほしいです^^;;;

 ルアーのモデルによって、スライドする幅もしやすさも変わるので、使うルアーにあった、ロッド操作のリズムは理解した方が良いですね。

 ルアーのボディーが大きく、スライドもゆったりとするものは、ロッド操作のリズムも遅くなるし、小型でキビキビ動くものなら、割と小刻みな、早いピッチでのロッド操作でないとドッグウォークが崩れてしまうでしょうね。

 まあ、こればかりは、自分のルアーとロッドとリールでやってみて、そのリズムを体で覚えるしかないです^^;

 ロッドの調子、先調子とか胴調子とかの曲がりの出方でも、多少、ロッド操作のリズムはルアーが同じでも変わるでしょうね。

 なので、自分の道具でちゃんと出来れば良く、ロッドが何か?ラインが何の何lbか?ロッドの長さは何ftか?などでも変わりますので、ピシッ、ピシッとラインを引きつつ、綺麗に左右にスライドする状態のリズムとロッドでの引き幅などを訓練するしかありませんので、頑張って、操作してみてください^^;;

 使っているものが分かりませんので、大雑把な話しか書けませんm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「ドッグウォークのコツ」って、リズム感でしょうか?^^; バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる