バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「フックシャープナー 寿命」って、どういう形式かで違うと思います。

<<   作成日時 : 2017/02/15 06:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 シャープナー、平たく言えば、砥石、砥石的なものとなります^^;その中で、ダイヤモンドのツブツブを塗りつけ、固めたようなタイプのシャープナーなら、そのツブツブが取れて、少なくなって、研ぎにくくなれば、まあ、寿命といえるのかも?金属の棒状での溝切りタイプの場合、似たように、溝が磨り減って、無くなる、砥げなくなると、まあ、寿命でしょう^^;後は、シャープナーが砥石の場合、砥石なので磨り減って無くなるまでは使えるはずです♪さて、お使いのシャープナーは、どういった形式、タイプのものなのでしょうか??

 ヤスリ的なものは、砥ぐための仕組み、部品、そういうものがダメになれば寿命と考えて良いでしょう。

 砥石なら、石が磨り減って、小さくなるまでは使えるので、使えなくなるほどに小さくなったときが寿命と思います。

 ダイヤモンドヤスリとか、金属ヤスリタイプの場合、ある程度使って、砥ぎに時間が掛って、やりにくく感じたら、ほぼ寿命と思って、買い換えるという感じと思いますね。

 砥石は、その形や厚みなどが、使えなくなったと感じるまでは、使えます。石だから、均質なはずなので。

 「寿命が来た」かどうかの判断は、自分で、してみてくださいm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「フックシャープナー 寿命」って、どういう形式かで違うと思います。 バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる