バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ワールドシャウラのロッドの数字は?」って、シマノのロッド記号表記を見れば分かります(−−;)

<<   作成日時 : 2017/01/18 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ワールドシャウラは、シマノさんが出しているロッドで、監修は村田基さんです。なので、ロッドの数字と記号の表記は、シマノのロッドの表記になってます。4桁の左の1とか2が、ベイトロッドかスピニングロッドかの違いになるし、その右側の3桁部分がロッドのft(フィート)表示による長さになり、その後のRとかSとかがアクションであったり、パワーであったりの数字と記号になると思います。詳しくは、シマノのHPに行って、ロッドの記号の表記の仕方を読んで下さいm(__)m

 ロッドのモデル名がワールドシャウラで、シマノから出ているベイトとスピニングのロッドの一つです。ロッドそのものは、村田基さんが、ルアーの釣り用に作ったものですが、バス用のロッドではないです。バス用に使えるモデルもありますが^^;;(笑)

 日本のゲームフィッシングのラインクラスのレコード、ワールド・レコードをいくつも持っている村田さんですけど、そういう大物釣りで使えるようなロッドを作っているから、バス用のロッドとして考えた場合、オーバーパワー、強過ぎ!というロッドのモデルの方が多いかも?

 まあ、「琵琶湖でワールドレコードのバスを釣る!」という用途には、十分、耐えられるモデルという言い方は出来ると思います^^;;

 いろんなメーカーから、いろんな用途のためのロッドは売られてますけど、そのロッドがどういう使い方に適しているのか?は、ロッドの監修をした人、テスターを努めた人、そのロッドを使っているプロさん、ガイドさんなどの話しを聞くほうが、より正確と思います^^。

 言い換えると、その人達が、自分の釣りをする上で、どうしても欲しい、何かの性能を満たしたモデル、ロッドになっているという事ではあります。

 メーカーさんのHPには、そういうロッドの特徴や素材や用途などを解説した、商品説明の所があるはずなので、最近の発売モデルに関しては、メーカーさんのHPを見る、読むのが、一番、確実なロッドの情報という事になると思ってます。

 あとは、実際にそのロッドを買って、使って、釣りをした人達の、ロッドの使用時の感触、感覚などを補足情報として、取り込む、付加すれば良いわけで、そんな順番でロッドの情報を整理できれば、手にしなくても、ある程度の傾向などは知る事が出来ると思ってますね^^;;

 そのための、カタログなので、カタログをしっかり読んでみてください♪^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「ワールドシャウラのロッドの数字は?」って、シマノのロッド記号表記を見れば分かります(−−;) バス釣りと書道と田舎暮らし、お気楽オヤジの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる